1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(615.9Kb)

小型・ラボラトリーオートメーションシステム アルフィス ・ ラボティクス・ミニ・オー(細胞観察装置)

製品カタログ

インキュベーター内で培養中の細胞を外部からリアルタイムモニタリング。高画質タイムラプス撮影可能。

≪現在開発中(実装予定) の主な機能・特長≫

①小型で、インキュベーターやクリーンベンチ内にも設置可能

インキュベーターやクリーンベンチ内に設置できる小型サイズ。
培養細胞に温度・湿度等の環境変化のダメージを与えないよう、
インキュベーターに入れたままでのリアルタイム観察を可能に。

②コロニーの数や細胞密度等を自動でカウント・測定・通知

コロニーの数や細胞密度等を自動カウント・自動測定でき、
細胞が理想的な状態に達したとき、あるいは、設定した状態に
達しないときにPC・タブレットへ自動で通知を配信する機能を搭載予定。

③高画質タイムラプス撮影対応。細胞の変化を経時的に観察可能

一定の時間間隔での「タイムラプス撮影」を可能に。増殖、分化、
接着、形態変化、移動など、長期的に培養中の細胞の挙動を撮影画像を
つなぎ合わせることで、動画として捉える用途も想定。

④モバイル端末による簡単操作。リモートでの経過確認も可能

お持ちのPC・スマートフォン・タブレットから誰でも簡単に操作でき、
自動/手動の運転切り替えも可能。また、IoT を駆使して、
現在の培養細胞の発育状況をリアルタイムに画面に表示可能に。

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 小型・ラボラトリーオートメーションシステム アルフィス ・ ラボティクス・ミニ・オー(細胞観察装置)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 615.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社JRC(ALFIS) (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

小型 ・ ラボラトリーオートメーションシステム アルフィス ・ ラボティクス ・ ミニ インキュベーター内で 培養中の細胞を外部から リアルタイム・モニタリング 高画質タイムラプス撮影可能 開発中製品 アルフィス・ラボティクス・ミニ・オー (細胞観察装置) 現在開発中 (実装予定) の主な機能・特長 1 小型で、 インキュベーターや 2 コロニーの数や細胞密度等を クリーンベンチ内にも設置可能 自動でカウント ・ 測定 ・通知 インキュベーターやクリーンベンチ内に設置できる小型サイズ。 コロニーの数や細胞密度等を自動カウント・自動測定でき、細胞 培養細胞に温度・湿度等の環境変化のダメージを与えないよう、 が理想的な状態に達したとき、あるいは、設定した状態に達しな インキュベーターに入れたままでのリアルタイム観察を可能に。 いときに PC・タブレットへ自動で通知を配信する機能を搭載予定。 3 高画質タイムラプス撮影対応 4 モバイル端末による簡単操作 細胞の変化を経時的に観察可能 リモートでの経過確認も可能 一定の時間間隔での「タイムラプス撮影」を可能に。増殖、分化、 お持ちの PC・スマートフォン・タブレットから誰でも簡単に操作 接着、形態変化、移動など、長期的に培養中の細胞の挙動を撮 でき、自動/手動の運転切り替えも可能。また、IoT を駆使して、 影画像をつなぎ合わせることで、動画として捉える用途も想定。 現在の培養細胞の発育状況をリアルタイムに画面に表示可能に。