1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

FIBER WINDミストエリミネーター

製品カタログ

サブミクロンクラスのミストを除去します

環境意識の高まりとともに、ミスト・ヒューム除去(ミスト分離)のニーズが高まっております。しかし、一見簡単に思えるミスト除去ですが、実際はうまくいかずに困っていらっしゃるお客様を多く見かけます。
これは、「ニーズに合った型式を選定していない」或いは「設計条件が実運転にマッチしていない」ことによります。
当社はこの分野の世界トップメーカーのミストエリミネーター(ミストセパレーター)を扱っており、 最適システムをご提案できます。また、最も重要な「現状把握」をプロセスエンジニアがお手伝いしますので、ご満足いく結果を引き出します。

このカタログについて

ドキュメント名 FIBER WINDミストエリミネーター
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社エステック21 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

FIBER・WIND ミストエリミネーター
Page2

原水や排水及び工業用の液体を浄化するた ミストと噴霧の違い めのシステムの主要構成部として、ミスト 空中に浮遊している固体あるいは液体の煙 エリミネーター、液-液分離装置、コアレ 霧は 1μ未満から 10~20μ程度の微粒子で、 ッサー、固液分離装置およびスタティック 重力で沈降させるには長い時間を要します。 ミキサーなどがあります。 ミストとは : 通常は空中で凝集しながら分散して、 FIBER・WIND ミストエリミネーター 0.1μ以上のものを定義しています。 FIBER・WIND ミストエリミネーターは主と 噴霧とは : して気体中に含まれる 1μ未満の微粒子(液 随伴液のうちで比較的微粒のものを表 体、固体)を除去するために用います。 わし、噴霧のプロセス(例えば吸収塔な これは、メッシュ パッドタイプのミストエ ど)から随伴されます。粒径は小さいも リミネーターと類似しますが、繊維径が更 のでも 10μ位から上は同伴ガスの流速 に細かく、またランダムな編目構造ながら、 に等しい落下速度*をもたらすサイズま 一層密度が高く製作されています。 でで、比較的大きな物です(*適当な容器 このミストエリミネーターは円筒形のキャ で、下方から気体が吹き上げられたとき ンドルフィルターの形状をし、2 つの同心円 に、その上向流と等しく逆向きの落下速 筒間に特殊な繊維を高い密度で充填したり、 度を持つ粒子径。それより大きな粒子は 管に巻き付けてあります。 落下してしまうので随伴されない)。 ↑ エバポレーター 粒 径 (μ) FGD スクラバー クーリングタワー SUS316 L フレームと特殊ファイバー グラスを使用した FIBER・WIND 発生源によるミスト径と分布 (例;クーリングタワー=5~35μ) FIBER・WIND ミストエリミネーターは座を 設け、垂直に取付けます。繊維ベッドに捕 ↑ 捉されたミストは凝集しながら気体の通過 粒 径 により水平方向に移動し、徐々に重力によ (μ) りファイバーベッドの下部に集中し、まと 発煙硫酸 めてプロセスラインに戻すか破棄します。 DOP ミスト -1- 発生源によるミスト径と分布
Page3

粒子径が 1-3μでは直接遮断効果により捕捉 されます。このサイズの粒子はガス流とと もに流路が曲げられますが、繊維の直近を 通過するとき、繊維表面との間で弱い相互 粒子の分裂 作用が働き、この力を受けるには充分軽い (10-1000μ) と言えます。こうして繊維表面に付着して 燃焼煙 (1-100 ) 除去されるのです。1μの粒子径の場合、繊μ 維表面から 0.5μ以下の至近距離を通過する 水滴の蒸発 場合はこの原理で吸着されるのです。 (0.1-20μ) 粒子 単繊維 核生成 (0.1-1μ) 0.01 0.1 1.0 10 100 1000 粒子径(μ) → 発生源別粒径範囲 FIBER・WIND によるミスト除去メカニズム ガス流 プロセスのガス中に随伴されたミストを除 直接遮断 去する装置の第一の目的は、個々の粒滴を メディア表面に付着させて連続的な膜に生 極端に小さなミストあるいは固形物(直径 1 長させ、これを排出することになります。 μ未満)ではブラウン運動というランダムな この働きには数種があり、ミストの性状に 挙動が発生します。これはガスが分子運動 よって単独あるいは複合的に作用し、内部 で粒子に衝突して引き起こされます。この 衝突、直接遮断、ブラウン運動、静電誘導 運動の結果、ガス流路に直交する面でみる 作用などがあります。 と見かけの専有面積が増えたことになり、 3μ以上の粒子は比較的重く、慣性力で衝突 繊維に衝突する確率が極めて大きくなりま し捕捉するのが容易です。ガス流が繊維で す。また、ブラウン運動は粒子径が小さい できた障害物に衝突すると、ガスの流路は ほど大きくなり、例えば、0.1μの粒子径は 障害物を迂回して曲がりますが、3μ以上の 1μのものより 5 倍もブラウン運動が大きく 粒子は慣性により直行しようとして、繊維 なりますので、粒子径が小さくなっても、 に衝突し、捕捉されるのです。 それほど捕捉効率は低下しないのです。 単繊維 粒子 単繊維 粒子 ガス流 ガス流 内部衝突 ブラウン運動 -2-
Page4

FIBER・BED ミストエリミネーターの除去効率 BM タイプ(ブラウン運動タイプ) このタイプのミストエリミネーターは、プ ロセスにもよりますが、通常 0.10~0.15 m/sec の流速でろ材を通過させます。 捕捉効率は 3μ以上の粒径でほぼ 100%、3 μ未満のものは 99.5%を捕捉できます。 FIBER・WIND BM タイプのミストエリミネ ーターは、グラフ上の折れ曲がり特性部が 無く、特に 1μ未満の粒子に対して通過速度 SUS 316L 製 を下げれば除去性能が上がります。 エレメントケージ 圧力損失は通過速度に比例して大きくなり ます。通常はエレメントが完全に濡れた状 態 (但し未解溶の固形物の付着がない場 合)50-300 mm 水柱程度です。 IM タイプ(衝突タイプ) このタイプのミストエリミネーターは通常 1.0~1.5 m/sec の流速で使用します。 捕捉効率は、3μ以上はほぼ 100%、1-3μの FIBER・WIND BM タイプエレメント ものは 90-97%となります。 このタイプは、エレメントが完全に濡れた 状態(但し未解溶の固形物の付着がない場 合)では圧力損失は 100-250 mm 水柱程度で す。 DOP 可塑剤除去装置 -3-
Page5

FIBER・WIND ミストエリミネーターの材質 FIBER・WIND ミストエリミネーターの主な用途 エレメントをセットするカゴは、通常次の 硫酸プラント 素材で作成可能です。 化学肥料プラント カーボンスチール 塩素プラント ステンレススチール 硝安プラント 特殊合金 硝酸プラント PVDF (ポリフッ化ビニリデン) 合成洗剤プラント(スルフオン化) ポリプロピレン 樹脂製造プラント FRP 製紙工場(アンモニアベースの亜硫酸塩 回収) 燐酸プラント 圧搾空気、ガス 潤滑油排気システム アンモニアスクラバー アスファルト製造 壁材PVCコーティング 人口皮革製造 モネル 400 製エレメント 清浄気体 特殊炭素繊維製エレメント 凝集液 ろ材繊維の材料としては 特殊ガラス繊維 特殊ポリプロ繊維 ミストを 含む気体 特殊ポリエステル繊維 特殊な「とも編み」繊維 特殊炭素繊維 -4-