1/15ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

業務効率を改善! RPAツール【WinActor】

製品カタログ

定型業務をRPAで業務改善しませんか? 【WinActor】とはパソコン操作を自動化するソフトウェアです。

■WinActorの導入メリット
品質   : 人為的な転記ミスなどを削減し、業務品質を向上
コスト  : パソコンの数と稼働時間に比例して業務を遂行します。
      残業時間を削減し、業務スピード向上とコスト削減の両立
簡単   : 煩瑣な手順をすぐに自動化することができます。
生産性  : 単純労働力を他の知的業務へ切り替えることができ,労働生産性が向上
現状維持 : WinActorは、今までの業務の流れをほとんどそのまま自動化
改竄防止 :人為的な変更・改ざんが不可能になります。

■以下の症状にお困りでしたら、WinActorのご検討を

<PC入力業務の集中>
一時的に負荷の高まる作業(月次締め処理、請求処理、給与支払いなど)の単純なパソコン作業のために、定期的な残業を行ったり、派遣社員やアルバイトを雇っている。

<同じPC作業の繰り返し>
データ入力や、伝票の転記、注文書の作成など、同じようなパソコン操作を毎日繰り返すことで社員の成長意欲を満足させられないばかりか、慣れと疲れによる作業ミスが発生している。

<入力チェック作業>
単純なパソコン入力や転記作業後に、住所や金額の入力誤りが無いかを何度も目で確認している。

<システムがバラバラ>
ひとつの業務を完結させるまでに、いろいろな個別システムの画面を渡り歩かなければならず効率が悪い。

※「WinActor」はNTTアドバンスデクノロジ株式会社の製品です。
※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 業務効率を改善! RPAツール【WinActor】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アサカ理研 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

RPA(ソフトウェア型ロボット)による事務処理自動化 成功の秘訣 NTTデータ社製 WinActorのご紹介 創造の技術で、貴金属や機能部品を再資源化する http://www.asaka.co.jp/ 1
Page2

会社概要 株式会社アサカ理研(WinActor特約店契約代行会社) ■ 設 立 昭和44年8月 ■ 資 本 金 504,295,600円 ■ 本 社 福島県郡山市 ■ 従 業 員 数 146名(平成30年9月30日現在) ■ 売 上 高 8,765百万円(平成30年9月期) ■ 主 な 事 業 内 容 貴金属の回収精製 システムの開発・販売 工業用薬品の製造販売 大証JASDAQスタンダード ■ 上 場 市 場 (コード番号:5724) 2
Page3

RPAとは① RPA(robotic process automation)とは ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化す る仕組みのこと。仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれる。 ブルーカラー (工場) ホワイトカラー (事務所) 産業ロボットが人間に代わり AIを活用したRPAビジネスが沸騰、 製品を組み立てる光景は 業務ロボットが人間に代わり もはやあたりまえ オペレーションする時代に。 3
Page4

RPAとは② システム開発 ソフト型ロボット RPA 難しい 技術 簡単 長い 開発期間 短い 対応しない 変化 対応する 人を超える 効果 人を支援 4
Page5

RPAとは③ RPAは「少量多品種」の業務で力を発揮 作業量 システム開発 従来は削減可能な作業ボリュームが 少なく、費用対効果の出ない領域を 自動化できるようになります。 RPA 業務種類 1層 2層 3層 5
Page6

RPA導入の成功の秘訣 RPA導入の成功の秘訣(適する業務とは) 情報が電子化 定常的に発生する 処理方針や (構造化・正規化) (大量の反復操作 判断ルールが されているもの を伴うもの) 明確なもの 6
Page7

「WinActor」のご紹介① ・WinActorは2010年にNTT研究所で産まれた純国産RPAソリューションです。 ・Windows上で動くあらゆるアプリケーションの操作や、マウス・ボタン操作を自動で学習し再現。 ・プログラミング知識は不要。誰でも簡単に実行シナリオを作成できます。 ・ご利用中のシステムやアプリケーションのカスタマイズも不要ですぐに導入可能です。 人手でがんばるしかない… WinActorがサクサク自動化!! ERP ERP CRM CRM SFA SFA etc… etc… Excel、ブラウザ、ERP等、Windows端末から操作可能なアプリケーションの 操作をシナリオとして学習し、PC操作を代行(自動化)します 7
Page8

「WinActor」のご紹介② デスクワークの64%はRPAで自動化可能 デスクワーク量・付加価値 導入前 64% 36% 導入前 WinActorで自動化 ホワイトカラーは高付加価値業務へ 1 繰り返し作業を 人間の10倍速く! 2 複雑な作業でも ミス0%! 8
Page9

「WinActor」のご紹介③ RPAツール「WinActor」が働き方改革の切り札に • 大量のデータ投入、転記作業 • 起案、承認等のワークフロー操作 • ダイレクトメールの送信 • Webサイト検索、インターネットからの情報収集 • Webサイトの更新 • HPのリンクやメーリングリストの死活確認 • 印刷・PDF化作業 • データ分析、加工と配布。 • 複数台の端末を用いた負荷テスト • サーバーメンテナンス(コマンドライン操作) • SQL発行(DB管理ソフトの操作) …等 9
Page10

WinActorのシナリオ自動記録のインタフェース 4つの自動操作インタフェースを用いてあらゆるソフトの操作を実現します UI識別型 画像識別型 座標指定型 (IEモード/イベント (エミュレーションモ (画像マッチング) モード) ード) IE画面 Office Java、Flash OSコマンド、 メインフレーム VisualBasic、 /フォルダ/ VisualStudio等で エミュレータウィンドウ操作 PDF、Text ブラウザ画面 作成された (IE以外) 個別アプリケーション Excel、csv ファイル向け (Excel/CSV) 10
Page11

シナリオ作成の流れ ①シナリオ自動記録 ②シナリオ編集 ③シナリオ実行 録画 再生 業務操作をWinActorが学習 GUI操作でシナリオの 業務操作をWinActorが し、シナリオのひな型を作成 動作条件を編集 自動で正確に再現 11
Page12

シナリオ編集 フローチャート画面上でのドラッグ&ドロップ、クリック操作で編集が可能です。 豊富なユーザ ライブラリを備 えています。 12
Page13

直感的に伝わるWinActorのフロー 12
Page14

ライセンス形態(クライアント型) ■ライセンス形態(年間ライセンス) ・インストールする端末ごとに発生する利用型(年額制)のライセンスです ・フル機能版 :シナリオ作成機能とシナリオ実行の両方を備える ・実行版 :シナリオ実行機能のみの廉価版 管理・統制を重視される場合 自由な活用を重視される場合 シナリオを1か所で集中作成・管理して統制 担当ごとにシナリオを作成 共有フォルダ シナリオファイル フル機能版 作成・保管 フル機能版 フル機能版 実行版 参照・実行 配布 シナリオファイル 実行版 実行版 実行版 フル機能版 実行版 実行版 13
Page15

動作環境 クライアント型WinActor OS Windows 7 Professional SP1 Windows 8.1 Professional update1 Windows 10Professional ウェブブラウザ Internet Explorer 8,9,10,11 ライブラリ .NETFramework3.5,4.0,4.5,4.6,4.7 アプリケーション MicrosoftOffice2007,2010,2013,2016 14