1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(633.5Kb)

【お客様の声】株式会社ツボサカ精工様

事例紹介

信号灯をフル活用した生産状況の見える化を実現!!        夜勤の生産稼働率が最大20%向上!外国人研修生の作業支援や熟練度評価にも活用!

このカタログについて

ドキュメント名 【お客様の声】株式会社ツボサカ精工様
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 633.5Kb
取り扱い企業 SKソリューション株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

AirGRID® WD 活用事例 株式会社ツボサカ精工 信号灯をフル活用した生産状況の見える化を実現 高水準な注文数に対応していくために、より正確な生産指標の 把握、様々なロスの見える化、稼働状態をリアルタイムに 生産現場に反映し生産性向上を実現しました。 夜勤の設備稼働率が最大20%向上! 外国人研修生の作業支援や 熟練度評価にも活用! 株式会社ツボサカ精工 製造部 壺阪 宏祐氏 会社紹介 導入の背景・課題 1964年(昭和39年)の創業以来、精密機械 設備稼働状況の確認は日々の手書き日報を集計してお 加工を主とし建設機械、農業機械、クレーン等の りデータの入力、資料作成に非常に手間がかかってい 油圧機器、産業用機械部品の製造を行なっており ました。また、稼働率ではなく生産実績のみを管理して ます。製品の品質・技術の向上をはかる為、最先 いたため、正確な稼働率や、ロスの時系列分析は困難 端の機械設備や産業用ロボットを導入して、お客 で、加工サイクルタイムもストップウォッチで計測してい 様からは高い信頼をいただける様努めております。 ました。 工場は緑に囲まれたすばらしい環境の中にありま す。そして、当社の魅力はなんと言っても若い社 員が生き生きと真面目に仕事に取り組んでいる所 です。社員の個性を尊重し活力ある企業を目指し 日々努力を重ねております。 油圧機器で使われるパーツはどの部分をとっても 手書き日報と集計データ 非常に厳しい精度を求められ、弊社では今までに また、設備のHMIの履歴をみれば設備ごとの稼働は把 培った技術を持ってその高いニーズに応えていま 握できますが、全設備を見て回るのは不可能で、その機 す。 能がない設備も多数あります。 「技術立国日本」の一翼を担う企業としての自負 を持ち、これからも世界中で信頼される製品づく りを続けていきたいと考えます。 設備のHMIの稼働モニタ そのような背景の中、作業員への指導や教育で改善を 行っていますが、改善効果を数値化できない為、客観的 な評価もできませんでした。 さらに、古い設備には写真のような モータで回転する電球式の積層 信号灯が搭載されており、モータ 寿命で回転しないまま放置していた 設備もあり信号灯の役割が果たせ ていませんでした。そこでLED式の 信号灯に交換しようとパトライト社の ホームページを見ているとAirGRID WDを見つけすぐ問合せをしたのが きっかけです。 故障した信号灯
Page2

導入規模と日々の運用 生産実績 収集の仕組み 現在マシニングセンタ、NC旋盤を中心に導入し、才 NC機のプログラムENDで黄色ランプが点灯するのです 加工場では54台、本社工場では16台稼働中です。 が加工途中の中断でも黄色ランプで点灯するため点灯 当初、信号灯の交換工事は外部へ委託する予定でし 回数を数えても生産実績と一致しませんでした。 やが、見積もると相当な金額となったため、私ともう一 そこで、新規導入設備で加工完了で信号が出るよう改修 人の2名で交換工事を実施しました。 信号灯の電源 し、信号灯の白色信号線を接続して生産実績を収集しま もDC24VやAC100Vなどが混在していることも分かり、 した。さらに、ある年式以降の設備はプログラムENDが 配線工事も社内で実施したことで、段取り時間の取得 予備端子から信号が取り出せることが判明し横展開でき など活用アイデアも生まれ苦労しましたが良かったと ました。結果、生産実績と 思っています。 同時に加工サイクルタイム 製造現場ではライン も見えるようになり1日の 毎にガントチャートを 生産目標数も正確に計画で みながら朝礼を実施 きるようになりました。 し、昨日の稼働を振り 生産実績が自動集計で 返ることで様々な気 きることは非常に有効だ づきが共有でき改善 と実感しています。 の推進にも貢献して います。 工場内に設置された大型モニタ プログラムENDで点灯する白ランプ PC機能のついた設備の HMIには東海ソフト社製の 導入の成果 FlexSignalが表示できる ので多台持ちのオペレータ 工場は2交代で操業し、人手不足から夜勤は非常に は他の設備の状態も簡単 少ない人数でオペレーションしています。稼働の見え に把握できます。 る化が実現したことで、様々なロスに気づけるようにな り夜勤の稼働率が最大20%向上しました。 設備HMIに表示されたFlexSignal ロボット導入での費用対効果も数字で管理できるよう になり、設備投資の経営判断の指標ができました。 現場にはカメラを導入しており、設備の異常発生時刻 段取り時間と作業チェックの仕組み から録画データを分析できるため、分析作業時間が非 常に短縮できました。 多品種少量生産のため、段取り時間の把握や段取り作 製造部門でのQCサークル活動では、改善効果を金額 業の品質は生産性向上の重要ポイントで、社内で工事 換算するなどコスト評価できるようになりました。 をした経験も有効に働き、以下の簡単なスイッチの仕組 現在、外国人研修生が20名程度在籍しており、作 みと青色ランプを追加して見える化を実現しました。 業時間の見える化で熟練度評価や、作業品質を担 保する仕組みとしての活用など国内スタッフ同様 に見える化でモチベーションの向上にも繋がって います。 今後の展開 弊社でも労働者不足は深刻な問題ですが、現状を正 確に把握できれば、解決手段を見つけることができる SW⇒点灯:青ランプが点灯し刃具交換作業中 と感じており、WDの対象設備も56台追加する予定で SW⇒点滅:青ランプが点滅し管理者が駆けつけ す。今後は組立など手作業の時間も見える化を検討 作業内容の確認をサポート しています。WDはコストパフォーマンスが高く、データ もシンプルなので、現場のアイデア次第で活用範囲は まだまだあると考えています。 お忙しい中、貴重なお話をお聞かせ頂き有難うございました。 企業情報 株式会社ツボサカ精工 ■本社工場 :兵庫県姫路市香寺町中村100番地1 ■代 表 者:代表取締役社長 壺阪 政和 ■資 本 金:1,000万円 ■従業員数:86名(2019年4月現在) また、マシニングセンタではドア開閉のインターロックの ■事業内容:油圧機器、産業用機械部品の製造販売 信号をWDで収集し、段取り作業時間を管理しています。 ※取材日2019年11月 記載の担当部署は取材時の組織名です。