1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(224.6Kb)

IoTセキュリティ対策 マカフィー多層防御ソリューション

製品カタログ

デバイスからネットワーク、クラウドまでMcAfee多層防御で解決します

製造業におけるデバイスまわりのセキュリティ課題(個人情報流出やデータ改ざん等)、ネットワークまわりのセキュリティ課題(不正侵入検知や発生源特定等)、クラウドのセキュリティ課題(シャドーIT対策や安全なクラウド運用等)レイヤーごとにマカフィーのセキュリティソリューションをご紹介します。

このカタログについて

ドキュメント名 IoTセキュリティ対策 マカフィー多層防御ソリューション
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 224.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東京エレクトロン デバイス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

生産設備のクイックAI監視ソフトウェア「CX-W」
製品カタログ

東京エレクトロン デバイス株式会社

物流ピッキング業務の課題解決ガイドブック
ホワイトペーパー

東京エレクトロン デバイス株式会社

Cassia ロケーショニングキット with Azure
製品カタログ

東京エレクトロン デバイス株式会社

このカタログの内容

Page1

McAfee導入支援・サポートは デバイスからクラウドまで 実績豊富な弊社にお任せください! ビジネスのセキュリティ課題を解決 エンドポイントセキュリティ脅威 レポーティングサービス IoTセキュリティ課題マップ 対象製品:Endpoint Security Foundation for OEM/ Endpoint Threat Protection 初期設定も管理も不要で、McAfeeエンドポイント製品をお試しいただき、セキュリティリスクがどの程度 デバイスまわりの課題 ネットワークまわりの課題 クラウドまわりの課題 存在するのか、脅威レポートでご確認いただけます。 将来的にAzureのSaaSサービスとしてセキュリティ監視サービスを検討されたいお客様もご相談ください。 特長 ・ 低価格、短期間で企業のセキュリティ脅威状況を把握可能 金額: 90,000円~ ・ McAfeeエージェントをインストールするだけで、即サービス開始 期間: 30日間 (製品インストール、ポリシー適用、管理サーバ設定は弊社で実施) ・ 対象機器のセキュリティリスクを脅威レポートとしてご提供 対象: Windows端末 提供イメージ Microsoft Azure お客様 弊社 ・ McAfeeエージェントをインストール 脅威レポート ・対象端末にエンドポイント製品をインストール ・ 製品機能確認/脅威レポート内容確認 ・ポリシー適用等初期設定 多層防御で解決! ※本サービスでは、ePO管理画面の提供はいたしません。 ・期間終了後に脅威レポートを提出 ご希望の場合は、ご相談ください エンベデッドソリューション部 東京エレクトロンデバイスは、おかげさまで2年連続で受賞 esg@teldevice.co.jp クラウドIoTカンパニー https://esg.teldevice.co.jp/iot/mcafee/ 「McAfee Best Embedded Partner of the Year」 2018.11
Page2

デバイスまわりの課題 クラウドまわりの課題 アプリケーション実行制御(ホワイトリスト型セキュリティ) クラウドサービスリスク可視化・監視 製品名 ホワイトリスト機能 一元管理ツール 不正操作の監視 製品名 機能説明 OEM OEM Enterprise ・シャドーITの可視化や、IaaS・SaaSサービスの設定監査・ MEC データを保護し、安全なクラウドサービスの利用を実現 McAfee Embedded Control McAfee MVISION Cloud OEM (旧Skyhigh) MIC McAfee Integrity Control ・安全なファイルのみ ホワイトリストに登録 Enterprise し実行許可 MAC ・リストに未登録のファ McAfee Application Control イルの実行阻止 シャドーIT対策 安全なクラウド運用 Enterprise ・ポリシーの一括 ・不正操作の監視・ MCC 防御 各種クラウドサービス設定適用 ・IaaSのサービスに McAfee Change Control ・GUIで一元管理 ・データの変更履歴 対して利用を可視化 管理 ・監査によりIaaSサービ スの設定ミスを防ぐ ウィルス制御・駆除 分析・可視化(ブラックリスト型セキュリティ) 監査 製品名 機能説明 ENS for OEM OEM ・巧妙な攻撃からエンドポイントを効率的に保護 MVISION McAfee Endpoint Security Foundation ・脅威防御・Web管理・Firewallの機能が統合されたシンプルなセキュ MVISION Cloud for OEM リティ製品 Cloud 社外アクセス 社内アクセス ・どのクラウドサービ ETP Enterprise アクセス ・上記、脅威防御・Web管理・Firewallの基本機能に加え、オプション スを利用しているか ログ送信 McAfee Endpoint Threat Protection 機能も選択可能なパッケージ製品 可視化 可視化 ・会社が許可したクラ ・誰が、いつ、どこから MWG Enterprise ウドサービスのみ 利用しているか 防御 Connector ・どの位データをアップ 防御 利用可能 社外 社内 ロードしているか イメージ 脅威攻撃 ネットワークまわりの課題 多層防御イメージ 次世代ネットワーク侵入検知/Webアクセス保護・監視 ・仮想バッチ適用 NSP管理画面 ・シグネチャ設定 製品名 機能説明 OEM Enterprise 管理者 NSP ・高度な脅威に対抗する次世代のネットワーク侵入検知システム アラート情報 McAfee Network Security Platform (IDS/IPS) インターネット 攻撃者 OEM Enterprise MWG ・すべてのWebトラフィックを分析し、ステルス型ゼロデイ・マルウェア NSP などの攻撃によるデータの漏洩を防ぐ高性能なWebプロキシ 公開サーバMcAfee Web Gateway クライアント 攻撃元デバイス ファイル転送 脅威情報照会 次世代サンドボックス/脅威情報共有DB 実行結果送信 製品名 機能説明 脅威情報登録 ATD OEM Enterprise GTI ATD ・ステルス型ゼロデイ・マルウェアなどの高度な攻撃を検出し McAfee Advanced Threat Defense ネットワーク境界からエンドポイントまでの保護を強化 未知のファイルの脅威判定手順 危険度「高」の場合 OEM Enterprise TIE ・通常数日~数か月かかるマルウェアの発見から封じ込めまでの判 NSP管理画面に GTIの最新脅威 ATDでファイルの GTIに脅威情報として登録 怪しいファイル検知 McAfee Threat Intelligence Exchange 断をわずか数ミリ秒で行い、最適な脅威対策を実施 アラートを表示 情報を参照 危険度をチェック NSPにブロック要求