1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

【e-F@ctory導入事例/活用例_vol.11】工作機械の稼働監視システム構築期間約83%短縮!

事例紹介

複数メーカの工作機械が混在する現場において、安価に素早く稼働監視システムを構築したいと考えていたA社。複数メーカの工作機械に対応した稼働監視システムにより、構築期間を約83%短縮することに成功した。その秘訣とは?

このカタログについて

ドキュメント名 【e-F@ctory導入事例/活用例_vol.11】工作機械の稼働監視システム構築期間約83%短縮!
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用協働ロボット ユニバーサルロボット
製品カタログ

菱電商事株式会社

省配線システム AnyWireASLINK
製品カタログ

菱電商事株式会社

このカタログの内容

Page1

スライド番号 1

導入事例/活用例 省人化 工作機械の稼働監視 システム構築期間 約83%短縮! 詳しくは 複数メーカの工作機械が混在する現場において、安価に素早く 中面へ! 稼働監視システムを構築したいと考えていたA社。複数メーカの 工作機械に対応した稼働監視システムにより、構築期間を 約83%短縮することに成功した。その秘訣とは?
Page2

スライド番号 2

お客様の お困りごと 複数メーカの工作機械が混在する現場において、稼働監視システムを構築したいと考 えていたA社。かつて他の工場で監視システムを構築した際は、画面の仕様検討や 設備からのデータ収集方法の検討に多大なコストを要したため、 素早く安価に構築できる方法を模索していた。 稼働監視画面 設備ごとのデータ収集方法は どうしたら良いだろうか どんな画面にすれば 生産現場の効率化に データ収集 繋がるだろうか 他の工場で構築した システムは多大なコストが かかってしまった 複数メーカの工作機械 改善 したこと 複数メーカの工作機械に対応した稼働監視システムの導入により、 画面の設計・開発や、設備ごとのデータ収集が容易になった。これに より仕様検討や設計時間が大幅に短縮され、構築期間を12ヵ月か ら2ヵ月に短縮でき、さらに導入費用も約75%低減できた。 Before Af ter ※ 構 築 期 間 約12 ヵ月 約2 約83 % ヵ月 (導入費用:約1200万円/工場) (導入費用:約300万円/工場) 短縮 ※ 2 ÷ 12 ≒ 17%(従来比 約83%短縮)
Page3

スライド番号 3

ココが ポ イ ン ト Point Edgecross活用により、幅広いメーカの工作機械や 1 FA機器からデータ収集可能 Point 稼働監視の各画面はアプリケーションで用意されているため、 2 収集データを紐付けるだけで簡単・短期間で立上げ可能 工作機械の 稼働監視システム NC Machine Tool Optimizer 産業用パソコン ・・・ 稼働監視 加工実績 Point 1 Point 2 MTConnect OPC UA SLMP その他 幅広いメーカの工作機械や 画面が用意されており、 FA機器からデータ収集 簡単に稼働監視を実現 ・・・ 工作機械 工作機械 工作機械 (三菱電機CNC搭載) (他社製CNC搭載) (シーケンサ搭載) コストをかけずに システム構築できるね 稼働監視システムの構成は次ページへ 費用対効果 費 用 構築期間 回収期間 約300万円 約 2 ヵ月 約1年8 ヵ月 /工場(システム構築費込) ※ NC Machine Tool Optimizerの 設定自体は1日で完了 ※ 他工場の稼働監視システムと比較した場合 ※回収期間の考え方 減価償却期間を約5年だと仮定すると、他工場の稼働監視システム(1200万円)の1年間の償却費用は1200万円 ÷ 5年 = 240万円となる。今回導入したシステムの場合、1年間の償却費用は 300万円 ÷ 5年 = 60万円となり、年間で240万円 – 60万円 = 180万円の回収、1ヵ月に換算すると180万円 ÷ 12ヵ月 = 15万円の回収だとみなせる。したがって、構築費用300万円の 回収期間は、300 ÷ 15 ≒ 20ヵ月(= 1年8ヵ月)となる。
Page4

スライド番号 4

稼働監視システムの概要 本活用例でご紹介した工作機械の稼働監視システムは、三菱電機の産業用パソコンMELIPCと、 エッジアプリケーションNC Machine Tool Optimizerで構成されており、複数メーカの工作機械や 周辺設備から収集した稼働情報を可視化・分析することで、生産現場の効率改善へ貢献します。 工作機械の稼働監視システム モニタ ご購入が必要なソフトウェア ご購入が必要な機器 2 エッジアプリケーション 1 産業用パソコン イ ン NC Machine Tool MELIPC ス Optimizer ト ー ル 3 データコレクタ MTConnectデータコレクタ プリインストール OPC UAデータコレクタ など Ethernet 工作機械 工作機械 工作機械 (三菱電機CNC搭載) (他社製CNC搭載) (シーケンサ搭載) 機器構成(例) 下記主要機器以外に接続するためのケーブル類は別途ご用意願います。 タイプ 形 名 概 要 標準価格(円) 1 産業用パソコン MELIPC MELIPC本体 MI5122-VW エッジアプリケーションを実行するための産業用パソコン オープン 2 エッジアプリケーション NC Machine NC工作機械や周辺機器から稼働情報を収集し、稼働状況の可視化など、 Tool Optimizer FCSB1813W001 生産性向上を目的とした生産現場での改善活動に活用できるソフトウェア 500,000 3 データコレクタ MTConnect データコレクタ FCSB1810W001 MTConnect通信に対応した工作機械からデータ収集するためのソフトウェア 60,000 OPC UA SW1DND- データコレクタ DCOPCUA-MD OPC UA通信に対応した設備からデータ収集するためのソフトウェア 60,000 SLMP SW1DND- データコレクタ DCSLMP-MD MELIPCにプリインストール済み。 60,000 ※ 他社製 データコレクタ - 工作機械の通信インタフェースに応じてご用意ください。 - ※ MELIPCをご利用いただく場合、プリインストール済みのため別途購入は不要です。 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル) 商標、登録商標について 本文中における会社名、商品名は、各社の商標または 本社産業メカトロニクス営業部…(048)710-5727 中部支社………………………(052)565-3227 登録商標です。 新潟支店………………………(025)241-7287 豊田支店………………………(0565)34-4112 安全に関するご注意 北陸支社………………………(076)233-5538 関西支社………………………(06)6486-4071 本資料に記載された製品を正しくお使いいただくため ご使用の前に必ず「マニュアル」をお読みください。 この印刷物は、2021年5月の発行です。なお、この印刷物に掲載した内容は、改善のために予告 なく変更する場合がありますので、ご採用の節には、事前に弊社までお問い合わせください。 2021年5月作成