1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

【e-F@ctory導入事例/活用例_vol.10】リモート監視で海外工場の生産量80%増加!

事例紹介

リモート監視で海外工場の生産量80%増加!

海外工場において、生産量が計画を下回っていたA社。『リモート監視システム』の導入により、日本国内から海外スタッフを支援して運用を効率化できるようになり、生産量を約80%増加させることに成功しました。その秘訣とは?

このカタログについて

ドキュメント名 【e-F@ctory導入事例/活用例_vol.10】リモート監視で海外工場の生産量80%増加!
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用協働ロボット ユニバーサルロボット
製品カタログ

菱電商事株式会社

省配線システム AnyWireASLINK
製品カタログ

菱電商事株式会社

このカタログの内容

Page1

スライド番号 1

導入事例/活用例 生産性向上 リモート監視で 海外工場の生産量 80%増加! 詳しくは 海外工場において、生産量が計画を下回っていたA社。 中面へ! 『リモート監視システム』の導入により、日本国内から海外 スタッフを支援して運用を効率化できるようになり、生産量を 約80%増加させることに成功しました。その秘訣とは?
Page2

スライド番号 2

お客様の お困りごと 海外(タイ)の工場において、現地スタッフの運用の問題から 製品(水)の生産量が計画を下回っていたA社。 日本国内から海外スタッフを適切に支援するための 安価で安全な方法を求めていた。 表示器 海外スタッフの運用スキル不足で 生産量が上がらないなぁ 日本から遠隔で 支援する良い方法は 無いものか 海外スタッフ 海外工場の設備 製品売価が安いので (本事例では膜ろ過浄水装置) あまり費用はかけられないが、 セキュリティも無視できない 改善 したこと 安価な『リモート監視システム』の導入により、日本からの的確な指示 で海外スタッフが設備を適切に運用できるようになり、設備稼働率が 向上。さらに、トラブル時は日本にもアラーム通知し、復旧を遠隔支 援することでダウンタイムも短縮。生産量は約80%増加した。 Before Af ter 生 産 量 1380 2480 約80※ % 約 ㎥/日 約 ㎥/日 増加 ※ 2480 ÷ 1380 ≒ 180%(従来比 約80%増加)
Page3

スライド番号 3

ココが ポ イ ン ト Point GOTのVNCサーバ機能と、リモートアクセスゲートウェイ機器を 1 用いて、安価に安全なリモート監視システムを実現。 Point GOTのFTP機能を用いてアラーム情報やロギング情報を転送し、 2 トラブル時は日本から海外スタッフに対応方法を指示。 GOTの画面や Point 1 アラーム情報・ロギング情報 クラウド VPNによる 安全な通信 海外工場 日本 (本事例ではタイ) Point 1 GOTの画面や リモートアクセス ゲートウェイ機器 GOTに内蔵したVNC アラーム情報・ロギング情報 サーバ機能を活用し、 アラーム発報 日本から遠隔で GOTを監視・操作 表示器 (GOT) 既設シーケンサ (装置制御用) Point 2 制御盤 海外工場 海外スタッフ トラブル時はメールや の装置 ※本事例では膜ろ過浄水装置 電話で対応方法を指示 これなら国内から 海外スタッフを 支援できるね リモート監視システムの構成は次ページへ 費用対効果 費 用 構築期間 回収期間 約150万円~ (システム構築費含む) 1ヶ月 約0.5ヶ月 ※別途、クラウド利用料・通信費が約15万円/月 ※回収期間の考え方 1ヶ月あたり、 (2480 - 1380) × 30日 = 33000㎥ の追加生産が可能であり、海外での売値が109円/㎥だとすると、本事例では1カ月あたり約360万円の増収であった。 このため、導入費用150万円+クラウド利用料・通信費15万円/月の回収期間は、(150 + 15) ÷ 360 ≒ 約0.5カ月となる。
Page4

スライド番号 4

リモート監視システム概要 本活用例でご紹介したシステムは、表示器GOT2000に内蔵されたVNCサーバ機能を活用しており、 別途リモートアクセスゲートウェイ機器とクラウドを用意することで、簡単かつ安価にリモート監視システムを 構築することが可能です。 日本 パソコン タブレット 別途ご用意いただくもの クラウド • リモートアクセスゲートウェイ機器 • クラウド 無線 海外工場 (本事例ではタイ) リモートアクセス ゲートウェイ機器 Ethernet ご購入が必要な機器 VNCサーバ機能を内蔵し、 表示器 1 表示器 リモートで監視・操作可能 (GOT) GOT2000 既設シーケンサ 入力 (装置制御用) 2 VNCサーバ機能ライセンス 制御盤 海外工場の装置 機器構成(例) ※ 下記主要機器以外に、接続するためのケーブル類は別途ご用意願います。 タイプ 形 名 概 要 標準価格(円) 三菱電機製品 1 表示器 GOT2000 GT2710-STBA 10.4型 SVGA[800×600] TFTカラー液晶 65536色 360,000 2 VNCサーバ機能ライセンス GT25-VNCSKEY-1 1ライセンス(GOT1台につき1ライセンス必要) 28,000 別途ご用意いただくもの リモートアクセスゲートウェイ機器 (他社製) - - 国によって異なりますので、別途ご相談ください。 クラウド(他社製) - - 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル) 商標、登録商標について 本社機器営業部…(03)5812-1450 神奈川支社………(045)224-2624 中国支社…………(082)248-5348 本文中における会社名、商品名は、各社の商標または 登録商標です。 北海道支社………(011)212-3794 北陸支社…………(076)233-5502 四国支社…………(087)825-0055 東北支社………… (022)216-4546 中部支社………… (052)565-3314 九州支社………… (092)721-2247 安全に関するご注意 関越支社………… (048)600-5835 豊田支店………… (0565)34-4112 本資料に記載された製品を正しくお使いいただくため 新潟支店………… (025)241-7227 関西支社…………(06)6486-4122 ご使用の前に必ず「マニュアル」をお読みください。 この印刷物は、2021年2月の発行です。なお、この印刷物に掲載した内容は、改善のために予告 なく変更する場合がありますので、ご採用の節には、事前に弊社までお問い合わせください。 2021年2月作成