1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

【COGNEX】IN-SIGHT 3D-L4000 3Dビジョンシステム

製品カタログ

オールインワンタイプのソリューションで二次元同様に簡単になった三次元検査アプリケーション

このカタログについて

ドキュメント名 【COGNEX】IN-SIGHT 3D-L4000 3Dビジョンシステム
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用協働ロボット ユニバーサルロボット
製品カタログ

菱電商事株式会社

省配線システム AnyWireASLINK
製品カタログ

菱電商事株式会社

このカタログの内容

Page1

IN-SIGHT 3D-L4000 3D ビジョンシステム オールインワンタイプのソリューションで二次元同 様に簡単になった三次元検査アプリケーション In-Sight® 3D-L4000 は、三次元 (3D) 画像処理技術を飛躍 的に進歩させました。このユニークなビジョンシステムは、三 次元レーザー変位テクノロジにスマートカメラを組み合わせ ることにより、工場エンジニアが自動化された生産ライン上 の多種多様な検査を迅速、正確、コスト効率よく解決できるよ うにします。特許取得済みのスペックルフリーのブルーレーザ ー光は、業界初で高品質の三次元画像を取得し、オンボード の高性能処理は、外部処理を必要としない、真の三次元ビジ ョンツールを包括的に強化します。三次元ビジョンツールは、 使い慣れた堅牢な In-Sight スプレッドシート環境を使用し て、二次元ビジョンツールと同様に簡単に設定できます。 機能 高性能 2K 解像度の三次元スマートカメラ 幅広い機能を搭載した真の三次元ビジョンツール スペックルフリーのブルーレーザー光 In-Sight スプレッドシートを使用したセットアップ 実世界の設定で優れた画像生成 3D-L4000 シリーズの特許取得済みスペックルフリーのブルーレーザー光システムにより、ビジョンシステムは従来のレーザ ー変位センサーよりも高品質の画像をキャプチャできます。このタイプのレーザー光は、三次元レーザーシステムの一般的な 問題である斑点とグレアを最小限に抑えます。
Page2

ビジョンツールの最強コレクション In-Sight 3D-L4000 を使用すると、ユーザーは、ビジョンツールを部品の三次元画像の真上に設置できるため、三次元画像 を二次元マップに変換する一般的な三次元システムのような基本処理が必要ありません。真の三次元検査は、精度を高め、 実行可能な検査の種類も増えます。さらに、検査は三次元であるため、ユーザーはすぐに実際の部品またはコンポーネント上 でビジョンツールがどのように動作するかを体験することができます。 3D-L4000 には、平面や高さなど、ユーザーが使いなれている従来の三次元測定ツールがすべて含まれています。ただし、真 の三次元空間での検査を行うために新たに設計されたフルセットの三次元ビジョンツールも付属しています。さらに、これら のビジョンツールは、二次元ビジョンツールの概念に基づいているため、誰でもアクセスできるようになっています。 PatMax3D Blob3D Edge3D PatMax3D は、部品探査を進化しまさ Blob3D は、三次元画像で特徴の量を Edge3D は、パーツのジオメトリを使用 せた。すべてのビジョンツールを適切 検索して測定します。 して、三次元画像のエッジの出っ張り な位置に配置して、三次元画像で部品 やへこみを確実に検出します。 を正確に検査できます。 Plane3D (点と平面) ギャップ計測 平面間 Angle3D Sphere3D (円形抽出) Cylinder3D (円柱抽出) 三次元ジオメトリ In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 2
Page3

In-Sight スプレ ッドシートが簡単に アプリケーション 開発をガイド In-Sight スプレッドシートの直感的な インターフェイスは、プログラミングを 必要としないため、三次元アプリケー ションを迅速かつ簡単に設定して実行 できます。豊富な入出力および通信機 能で、アプリケーション開発を簡素化 し、工場への展開を容易にします。ま た、二次元と三次元のビジョンツール を同じアプリケーションに統合できる ようになったため、展開も容易になっ ています。 In-Sight 3D-L4000 の特長 8 コアプロセッサ 幅広い3点クラウド In-Sight インダストリ ビジョンツール アルコネクティビティ FPGA 画像処理アクセラレ ーション 柔軟な取り付けオ プション 50.5 m m 4 15 mm 頑丈な IP65 準拠の工 業用筐体 スペックルフリーのブル ーレーザー光 (特許取得) In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 3 101 mm
Page4

自動車アプリケーション ブレーキパッド検査 コンロッド検査と位置決め ブレーキパッドのギャップ幅を検査します。テーパーエッジの角度 PatMax3D を使用してベルト上のコンロッドを探し、寸法を計測 も検査できます。 して部品に欠陥がないことを確認します。 接着ビード検査 EV バッテリー検査 接着ビードの高さ、幅、体積、長さを判断します。 EV バッテリー表面のへこみ、傷、その他の潜在的な欠陥を検出し ます。 押出ゴム接合検出 平面度およびギャップの検査 接合エッジを探し、タイヤ用に接合されたゴムの端がまっすぐであ ドアと車体の適切なアライメントを検出し、両者間のギャップが一 ることを確認します。 貫していることを確認します。 In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 4
Page5

消費材アプリケーション キャップ検査 充填レベル検査 キャップの高さと傾きを確認して、キャップの存在と位置を確認し、 内容物の高さと体積を検査し、各コンテナに適切な量の製品が含 キャップが正しくねじ込まれているかどうかを確認します。 まれていることを確認します。 床材検査 パッケージ品質検査 切り欠きを使用して、床板の向きを検査します。溝、たわみ、 コーナーの破砕、破れ、ふた開きなど、潜在的な品質の問題を検査 割れ、節穴など、表面に沿った欠陥がないか確認します。 しながら、箱が正常な状態で密封されていることを確認します。 エレクトロニクスアプリケーション コネクタピンの高さ検査 キャリア平坦度検査 コネクタのピン数が正しいことを確認し、ピンに損傷や傾きがな 位置と平坦度を測定して、チップがキャリアの内側に正しく取り付 いこと、ピンが正しい位置にあることを確認します。 けられているかどうかを確認します。 In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 5
Page6

食品飲料アプリケーション 三次元ピックアンドプレース コンベア上の形状が柔軟な食品 袋を位置決めし、二次元と三次 元ツールを組み合わせて、その向 きを識別し、体積を検査して、欠 陥がないことを確認します。次 に、向きを次工程のロボットに伝 えて梱包します。 パッケージ検査 クッキー欠陥検出 パッケージ内にパーツが存在することを確認します。次に、パッケー 長さ、幅、高さを測定して、クッキーの均一性を確認します。さらに、 ジの体積を検証して、適切な量であることを確認します。 クッキーの破損や欠けなどの欠陥がないか調べます。 アイテムの位置 キャップ検査 パッケージを検査して、倒れていないかどうかを含み、数と向きが ボトルキャップの高さと傾斜角を確認して、ボトルが適切に密閉さ 正しいことを判断します。また、へこみや破れなど、パッケージの欠 れていることを確認します。 陥がないか確認します。 In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 6
Page7

6.34 6.34 161.0 161.0 5.93 5.93 150.5 150.5 4.13 4.13 .43 .43 105.0 105.0 11.0 11.0 .30 .30 7.5 7.5 1.18 1.18 1.77 1.77 M4X0.7 8M.04X0.7 8.0 30.0 30.0 45.0 45.0 4箇所 4箇所 .89 .89 22.5 22.5 1.57 1.57 40.0 40.0 1.77 1.77 4.00 4.00 45.0 45.0 101.5 101.5 .20 .20 .53 .53 .79 .79 5.0 THRU 5.0 THRU 5.39 5.39 13.5 13.5 20.0 20.0 3箇所 3箇所 137.0 137.0 .28 .28 7.0 7.0 M5X0.8 M8.50X0.381 8.0 0.31 3箇所 3箇所 In-Sight 3D-L4000 のワーキングディスタンス ワーキングディスタンス クリアランス IS3D-L4050 IS3D-L4100 IS3D-L4300 近視野 クリアランス (CD) 92 mm 130 mm 180 mm 近視野 55 mm 75 mm 95 mm 測定範囲 遠視野 90 mm 180 mm 460 mm ワーキングディスタンス 測定範囲 (MR) 106 mm 235 mm 745 mm 遠視野 In-Sight 3D-L4000 3D ビジョンシステム 7
Page8

仕様 IS3D-L4050 IS3D-L4100 IS3D-L4300 クリアランス 92.00 mm 130.00 mm 180.00 mm Z軸 (高さ) 測定範囲 106.00 mm 235.00 mm 745.00 mm 測定範囲 近視野 55.00 mm 75.00 mm 95.00 mm X軸 (幅) 中視野 72.50 mm 127.50 mm 277.50 mm 遠視野 90.00 mm 180.00 mm 460.00 mm 波長 450 nm レーザー (光源) レーザークラス 2M 出力電力 45 mW スポットサイズ (中視野) 110 µm 181 µm 240 µm データポイント/プロファイル 1920 ポイント 上 30.2 µm 41.7 µm 54.2 µm X 解像度 底 49.5 µm 99.0 µm 260.4 µm 上 2.5 µm 4.4 µm 6.9 µm 解像度 Z センサ 底 6.9 µm 25.9 µm 147.5 µm 上 0.5 µm 1 µm 2 µm 再現性 Z1 底 0.5 µm 1 µm 2 µm 直線性 Z2 フルスケール (F.S.) の フルスケール (F.S.) の フルスケール (F.S.) の 0.06% 0.04% 0.05% 温度特性 フルスケール (F.S.) の 0.01% ./°C 筐体保護 IP65 動作温度 3 0–45 °C (32–113 °F) 保管温度 -20–70 °C (-4–158 °F) 環境抵抗 最大湿度 20~80% (結露なし) 振動 10~57、倍振幅1.5 mm X,Y,Z、各方向で3時間 衝撃 15/6 msec 筐体材料 アルミニウム 重さ 0.94 kg 寸法 150.5 mm x 101 mm x 45 mm 電源供給要件 24 VDC +/- 10%、750 mA 最小 入力 トリガ、ディファレンシャル/シングルエンドエンコーダ、レーザーインターロック 入力電圧制限:Trig+ - Trig - = -24 VDC ~ +24 VDC トリガ 入力 ON:>10 VDC (>6 mA) 入力 OFF:<2 VDC (<1.5 mA) エンコーダの仕様 微分:A+/B+:5–24V (最大 1.0 MHz) A-/B-: 反転(A+/B+)シングルエンド:A+/B+: 12–24V (最大 1.0 MHz) A-/B-: VDC = ½ (A+/B+) ギガビットEthernetインタフェース インタフェース 統合リンクとトラフィックLED 標準 M12-8 X コードメス型コネクタ 1 Zの再現性は、測定範囲の中央で 4x4 mm の面積を使用して、点群を100回測定した平均。 2 Z直線性は、測定範囲での250の位置測定の最大偏差です。標準のコグネックスターゲットを使用した2つのプロファイルの平均値です。 3 カメラ上部の 400 mm アルミ棒に取付けられる。 〈お問い合わせ〉 infojapan@cognex.com 07/17.2000(Y) 0120-301448 © Copyright 2020、コグネックスコーポレーション。本書のすべての情報は予告なフリーダイヤル く変更されることがあります。無断複写・転載を禁じます。Cognex、In-Sight および 9:00~17:30(平日) PatMax はコグネックスコーポレーションの登録商標です。その他記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。Lit. No. IS3DL4KDS-10-2020 本書の記載内容は予告なしに変更されることがあります。 CognexおよびCognexのロゴは、Cognex Corporationの登録商標です。その他の商標はすべて、該当各社が所有するものです。  c 2015, Cognex Corporation