1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.4Mb)

【三菱電機】新製品ニュース MELSEC iQ-Fシリーズ FX5UJ

製品カタログ

充実した性能と手軽さをすべてのマシンに

あらゆるシーンに対応可能な、コストパフォーマンスに優れたFX5UJ 基本スペック

このカタログについて

ドキュメント名 【三菱電機】新製品ニュース MELSEC iQ-Fシリーズ FX5UJ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.4Mb
取り扱い企業 菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

2019年10月 FACTORY AUTOMATION 新製品ニュース 三菱電機マイクロシーケンサ No.1189 MELSEC iiQ--Fシリーズ FX5UJ-24M□/□, FX5UJ-40M□/□, FX5UJ-60M□/□ New あらゆる制御をこの 1 台から
Page2

充実した性能と手軽さをすべてのマシンに コストパフォーマンスに優れる「FX5UJ」は、 FX5U(C) でご好評をいただいた豊富な内蔵機能を搭載し、より手軽に、より使いやすく! FX5UJ-24MR/ES AC D2 R FX5UJ-40MR/ES AC D2 R FX5UJ-60MR/ES AC D2 R FX5UJ-24MT/ES AC D2 T1 FX5UJ-40MT/ES AC D2 T1 FX5UJ-60MT/ES AC D2 T1 FX5UJ-24MT/ESS AC D2 T2 FX5UJ-40MT/ESS AC D2 T2 FX5UJ-60MT/ESS AC D2 T2 標準価格 各 ¥54,000 標準価格 各 ¥80,000 標準価格 各 ¥100,000 AC AC 電源  D2 DC 入力(シンク / ソース) R リレー出力  T1 トランジスタ出力(シンク) T2 トランジスタ出力(ソース)  MELSEC iQ-F シリーズに 新たな CPU ユニットがラインアップ NEW 性能 高機能モデル ・最大 512 点制御 FX5U/FX5UC ・FX5U CPU ユニット 32/64/80 点 ・FX5UC CPU ユニット 32/64/96 点 FX5UJ NEW ・最大 256 点制御 システム規模 ・CPU ユニット 24/40/60 点 あらゆるシーンに対応可能な、 コストパフォーマンスに優れた FX5UJ 基本スペック プログラム容量 制御規模 命令演算速度(LD,MOV命令) 48k ステップ 256 点 34ns コメント、ラベルなどは別領域とし、十分なメモ ① 入出力点数 256 点以下 FX3U に比べ約 2 倍の高速化を実現。 リ容量を確保。 ② リモート I/O 点数 256 点以下 ①と②の合計点数 256 点以下 2
Page3

通信アダプタは 最大 2 台* 1 接続可能 標準装備 ・SD メモリカードスロット アナログアダプタは ・内蔵 USB(Mini-B) コネクタ 最大 2 台接続可能 ・内蔵 Ethernet ポート(最大 8 コネクション接続可能) I/O ユニット・インテリジェント機能ユニットは 最大 8 台* 2 接続可能 * 1:CPU ユニットに拡張ボードを接続した場合,最大 1 台になります。 * 2:インテリジェント機能ユニットによって台数に制限があります。 内蔵機能も充実 内蔵位置決め機能 内蔵高速カウンタ機能 - 最大 3 軸の位置決めに対応可能。 高性能な高速カウンタ 8ch を CPU ユニットに内蔵。 - 200kpps のパルス列を出力可能(トランジスタ出力)。 スキャンタイムに依存しない一致出力、範囲出力制御が可能。 1 相 1 入力 最大 最大 100kHz: 4ch 3 軸 8ch 10kHz: 4ch 充実の内蔵ポート SD メモリカードスロット Ethernet ポート ロギング機能、バックアップ / リストア機能 Ethernet ポートは、ネットワーク上 などに欠かせない SD メモリカードスロット で最大 8 コネクションの通信接続が も標準搭載。 可能。また、CC-Link IE フィールドネッ トワーク Basic にも対応。 USB(Mini-B)コネクタ 汎用 Ethernet でネットワークの構築 Ethernet ポート以外でプログラミング用の が可能。 インタフェースを確保!USB(Mini-B) コネ クタを標準搭載で、エンジニアリングツール との接続がより簡単に。 3
Page4

FX5UJ 内蔵機能で IoT 化実現の第一歩を [FX5UJ 対応 ]GX Works3:Ver. 1.060N 以降 GX LogViewer, ロギング設定ツール:Ver. 1.100E 以降 製造ライン同士の情報を共有 シンプル CPU 通信機能 GX Works3 による簡単なパラメータ設定だけで、生産データなどのデバイスデータを プログラムレスで転送できます。 製造ライン同士の情報を共有 パラメータ設定だけで簡単に HUB デバイスデータ送受信が可能 Ethernet デバイス デバイス デバイス デバイス デバイス デバイス データ データ データ データ データ データ FX5UJ CPU * 1 FX5UJ CPU * 1 Rn(EN) CPU * 2 QnUDV CPU * 2 L CPU * 2 FX5U(C) CPU * 1 * 1:内蔵 Ethernet 機能。 *2:相手機器接続構成設定が必要。 離れた事務所からのアクセス 離れた事務所からのアクセス 離れた事務所からのアクセス FTP サーバ機能 WEB サーバ機能 FTP サーバ機能で、現場に赴くことなく、遠隔地からロギング パソコンの Web ブラウザから、Web サーバへアクセスすれば、専用ツー データの取得が可能。事務所のパソコンから複数のロギング ルがなくても CPU ユニットのモニタや診断ができます。離れた事務所や ファイルを一括管理でき、管理や保全作業の軽減ができます。 外出先にいながら、工場に出向くことなく装置の稼働状況を把握できます。 工場 CPU 事務所 ユニット インター 事務所 ネット パソコン工場 FTP サーバ VPN トンネル Ethernet [FTP クライアント ] VPN VPNEthernet ルータ ルータ 遠隔地からログを精査し活用! 無線 LAN タブレット 4
Page5

[FX5UJ 対応 ] トラブル対策 GX Works3:Ver. 1.060N 以降 GX LogViewer, ロギング設定ツール:Ver. 1.100E 以降 データロギング機能 トリガ 異常原因 検査機 NG 信号 コンピュータやネットワーク機器からの情報を定期的に SD メモリ トリガ条件値 カードに保存できます。保存されたデータを活用し、装置の稼働状 温度センサ 況やトラブル原因の解析が効率よく行えます。更に、オフラインモニ 圧力センサ タ機能を組み合わせ、ロギングしたデバイスデータをプログラムエ 検査機 ディタ上でモニタ表示が可能。トラブル時のデバッグに役立ちます。 トラブル発生前後のデータを収集! トラブル対策 メモリダンプ機能 CPU ユニットの全デバイス値を、任意のタイミングで SD メモリ カードに保存できます。エラー発生時にトリガが成立するように設 定しておけば、エラー発生時の状態を確認できるので原因の調査と 追求に役立ちます。収集結果は、GX Works3 で確認できます。 メモリダンプ 設定ファイル ビットデバイス ON または エラー発生 メモリダンプ PC ファイル 収集したデバイスデータを SD メモリカードに保存 トラブル対策 リアルタイムモニタ機能 トラブル対策 GX LogViewer で、監視したいデバイスの内容をリアルタイムに モニタできます。設備の立上げやトラブル時のデバッグ効率が向上 します。再設定の簡略化や、後からグラフの確認も可能です。 トラブル対策 バックアップ / リストア機能 数値で確認 CPU ユニット内のデバイス / ラベルデータやプログラムを SD メモ リカードにバックアップできます。バックアップしたデータは、必要 に応じてリストアできます。 グラフで確認 バックアップデータが 入った SD メモリカード GX LogViewer ここで変化している! CPU ユニットを置換え CPU ユニットが故障 SD メモリカードを新しい 原因はここだ! CPU ユニットに装着し、 立ち上げるだけで復旧可能 各機能には一部制限があります。詳細はマニュアルをご覧ください。 5
Page6

FX5UJ の豊富な機能 FX5U(C) と同様の豊富な内蔵機能を実装。優れたコストパフォーマンスを発揮し、お客様の IoT 化実現を支援します。 MELSEC iQ-F シリーズ 項 目 NEW FX5UJ FX5U 合計 256 点 合計 512 点 合計制御点数 (入出力点数 256 + リモート I/O 点数 256) (入出力点数 384 + リモート I/O 点数 512) LD:0.034 μ s LD:0.034 μ s 演算速度 MOV:0.034 μ s MOV:0.034 μ s プログラム容量 48k step 128k step * 1 Ethernet 〇 〇 汎用通信ポート USB(Mini-B) 〇(MELSOFT 接続 ) - RS-485 - 〇 アナログ - アナログ入力 × 2ch, アナログ出力 × 1ch 位置決め ( トランジスタ出力 ) 200kpps × 3 軸 200kpps × 4 軸 100kHz × 4ch 200kHz × 8ch 高速カウンタ(1 相 1 入力 ) (FX5U-32M の場合のみ、 10kHz × 4ch 6ch 200kHz+2ch 10kHz) SD メモリカードスロット 〇 〇 データロギング 〇 〇 メモリダンプ 〇 〇 保守機能 リアルタイムモニタ 〇 〇 バックアップリストア / 〇 〇 ブート運転 内蔵 CC-Link IE フィールド 〇(8 局) 〇(16 局) 機能 ネットワーク Basic * 1 ネットワーク シ ンプル CPU 通信 〇(8 局) 〇(16 局) (Ethernet) MELSOFT 接続,SLMP(3E フレーム),ソケット通信,通信プロトコル支援, その他 MODBUS/TCP 通信,時刻設定機能(SNTP クライアント) 簡易 PC 間リンク , 並列リンク , MC プロトコル , インバータ通信 , 無手順通信 , その他ネットワーク 通信プロトコル支援 , CC-Link , MODBUS/RTU 通信 , MELSOFT 接続など ファームウェアアップデート 〇 〇 FTP サーバ機能 〇 〇 システム Ethernet 〇 〇 関連機能 Web サーバ Web ページ 機能 ユーザ - 〇 Web ページ 表示情報 年 , 月, 日 , 時 , 分 , 秒 , 曜日(うるう年自動判別) 年 , 月, 日 , 時 , 分 , 秒 , 曜日(うるう年自動判別) 時計機能 精度 月差 ± 45 秒 /25℃(TYP) 月差 ± 45 秒 /25℃(TYP) 停電保持 保持方法 大容量コンデンサ 大容量コンデンサ (時計データ) 保持時間 15 日(周囲温度:25℃) 10 日(周囲温度:25℃)* 2 シンプルモーションユニット 最大 1 台 最大 16 台 拡張 インテリジェント機能ユニット 最大 8 台 最大 16 台 性 通信アダプタ 最大 2 台* 4 最大 2 台 * 3 アナログアダプタ 最大 2 台 最大 4 台 拡張ボード 最大 1 台 最大 1 台 〇:対応  -:非対応 * 1:FX5U の場合、各機能への対応バージョンについては制約があります。詳細はマニュアルをご覧ください。   * 2:オプションのバッテリを使用するとバッテリで保持することもできます。 * 3:インテリジェント機能ユニット , 拡張アダプタは FX5U(C) と同様の製品が使用できます。 CPU ユニットの 1 システムで接続できる増設機器の台数には制約があります。詳細はマニュアルをご覧ください。 * 4:CPU ユニットに拡張ボードを接続した場合,通信アダプタの接続台数は最大 1 台になります。 6
Page7

GX Works3 で快適プログラミング [FX5UJ 対応 ] GX Works3:Ver. 1.060N 以降 ご要望にお応えして USB を搭載! GX Works3 は、構造化プログラミングと MELSEC iQ-R Ethernet もしくは シリーズ、iQ-F シリーズの制御システム用に設計された多 USB 接続* 1 彩な新機能と技術を備えていながら、簡単で使いやすい 新世代エンジニアリングソフトウェアです。 システム設計からメンテナンスまで 1 つのソフトウェアで ケーブル1本で簡単に接続可能 直感的に操作できるので、開発コストを削減できます。 GX Works3 機能紹介 部品を使用して簡単システム設計 ユニットのパラメータを自動生成 GX Works3 では部品を選んでドラッグ&ドロップするだけで、 ユニット構成図の作成時に、ユニットをダブルクリックするだけで、 ユニット構成図を作成でき、システムの設計が簡単に行えます。 ユニットのパラメータを自動生成します。 ダブルクリック 関連するパラメータの ワークウィンドウが表示 構成したいユニット の部品を選択 ウィンドウから ドラッグ&ドロップ ドラッグ & ドロップ ナビゲーションウィンドウに ユニットパラメータを追加 主要なプログラム言語に対応 USB 接続するだけで自動診断開始 GX Works3 では、IEC 準拠の主要プログラム言語をサポートしています。 パソコンを CPU ユニットに USB 接続するだけで、GX Works3 が自動で 同じプロジェクト内で異なるプログラム言語を同時に使用できます。 診断開始。エラー発生ユニットやエラー情報、処置方法を表示。 トラブルシューティングに必要な情報・手順を素早く確認。 ラダー画面(インラインST) FBD/LD言語 ユニットをクリックする ことで該当の詳細画面 (ユニット診断)を表示 ST言語 USB エラー発生時 知っておくと便利な機能や操作方法をGX3号が詳しく解説します。 プログラミング作業効率の向上をお手伝いします! あなたも今日からシーケンスアーップ! * 1: パソコンと CPU ユニットを接続時、ドライバを自動でインストールします。ドライバがインストールされない場合、 手動でインストールを行ってください。詳細は、MELSEC iQ-F FX5 ユーザーズマニュアル ( 応用編 ) をご覧ください。 7
Page8

三菱電機マイクロシーケンサ 本資料に記載しております全商品の価格には 消費税は含まれておりません。ご購入の際には MELSEC iQ-Fシリーズ 消費税が付加されますのでご承知おき願います。 ■■一般仕様 (詳細はマニュアルをご覧ください。)■ ■■リレー出力 (出力回路構成はマニュアルをご覧ください。) 項目 仕様 項目 仕様 使用周囲温度 0~55℃,凍結なきこと 出力点数 FX5UJ-24MR/ES:10点, FX5UJ-40MR/ES:16点, FX5UJ-60MR/ES:24点 保存周囲温度 -25~75℃,凍結なきこと 接続形状 着脱式端子台(M3ネジ) 使用周囲湿度 5~95%RH,結露なきこと 出力形式 リレー 保存周囲湿度 5~95%RH,結露なきこと 外部電源 DC30V以下 AC240V以下(CE,UL,cUL規格対応外の時は、AC250V以下) 2A/1点 コモンあたりの合計負荷電流は下記としてください。 最大負荷 ・ 出力3点/コモン:6A以下(コモンの詳細はマニュアルをご覧ください。) ■■電源仕様 ・ 出力4点/コモン:8A以下(コモンの詳細はマニュアルをご覧ください。)最小負荷 DC5V 2mA(参考値) 項目 仕様 開路もれ電流 ─ 定格電圧 AC100~240V 応答時間 OFF→ON:約10ms ON→OFF:約10ms 電圧変動範囲 -15%,+10% 出力回路絶縁 機械的絶縁 定格周波数 50/60Hz 出力動作表示 出力ON時LED点灯 10ms以下の瞬時停電に対し動作を継続します。 許容瞬時停電時間 電源電圧がAC200V系以上の場合はユーザプログラムにより、 ■ト■ ランジスタ出力 (出力回路構成はマニュアルをご覧ください。) 10~100msに変更できます。 電源ヒューズ 250V 3.15A タイムラグヒューズ 項目 仕様 突入 FX5UJ-24M□ 最大25A:5ms以下/AC100V 最大50A:5ms以下/AC200V 出力点数 FX5UJ-24MT/□:10点, FX5UJ-40MT/□:16点, FX5UJ-60MT/□:24点 電流 FX5UJ-40M□, 最大30A:5ms以下/AC100V  接続形状 着脱式端子台(M3ネジ)FX5UJ-60M□ 最大50A:5ms以下/AC200V 出力形式 FX5UJ-□MT/ES:トランジスタ/シンク出力 FX5UJ-□MT/ESS:トランジスタ/ソース出力 消費 FX5UJ-24M□ 30W 外部電源 DC5-30V 電力*1 FX5UJ-40M□ 32W 0.5A/1点 コモンあたりの合計負荷電流は下記としてください。FX5UJ-60M□ 35W 最大負荷 ・ 出力3点/コモン:0.6A以下(コモンの詳細はマニュアルをご覧ください。) DC24V FX5UJ-24M□ 400mA*3, 460mA*4 ・ 出力4点/コモン:0.8A以下(コモンの詳細はマニュアルをご覧ください。) サービス FX5UJ-40M□ 400mA*3, 500mA*4 開路もれ電流 0.1mA以下/DC30V 電源容量*2 FX5UJ-60M□ 400mA*3, 550mA*4 ON時電圧降下 [Y0~Y2] 1.0V以下 *1: CPUユニットに接続できる最大構成時の場合で、DC24Vサービス電源を最大消費した時の値です。 [Y3以降] 1.5V以下 (入力回路の電流分を含む) 応答時間 [Y0~Y2] 2.5μs以下/10mA以上(DC5-24V) *2: DC24Vサービス電源は、I/Oユニットなどの接続を行った場合消費され,使用できる電流が減少します。 [Y3以降] 0.2ms以下/200mA以上(DC24V) *3: CPUユニットの入力回路に、DC24Vサービス電源を使用する場合の容量です。 出力回路絶縁 フォトカプラ絶縁 *4: CPUユニットの入力回路に、外部電源を使用する場合の容量です。 出力動作表示 出力ON時LED点灯 ■■DC24V入力(シンク/ソース) (入力回路構成はマニュアルをご覧ください。) ■■外形寸法 項目 仕様 2-φ4.5取付穴 単位:mm 入力点数 FX5UJ-24M□:14点, FX5UJ-40M□:24点, FX5UJ-60M□:36点 接続形状 着脱式端子台(M3ネジ) 入力形式 シンク/ソース 入力信号電圧 DC24V +20%,-15% 入力信号電流 [X0~X7] 5.3mA/DC24V [X10以降] 4.0mA/DC24V 入力インピーダンス [X0~X7] 4.3kΩ [X10以降] 5.6kΩ 入力ON感度電流 [X0~X7] 3.5mA以上 [X10以降] 3.0mA以上 外装色 入力OFF感度電流 1.5mA以下 15 W1 8 本体: 100kHz W 83 マンセル0.6B7.6/0.2 入力応答 X0,X1,X3,X4 (50k~100kHzの応答周波数のパルスを取り込む場合は、マニュアルを 周波数 ご覧ください。) 形名 W W(1 取付穴ピッチ) 質量 X2,X5,X6,X7 10kHz FX5UJ-24M□ 95mm 76mm 約0.55kg T1 T1 FX5UJ-40M□ 130mm 111mm 約0.65kg FX5UJ-60M□ 175mm 156mm 約0.80kg 波形 T2 T2 パルス波形 ■■価格表■ 納期:◎仕込み生産品 T(1 パルス幅) T2(立上り/立下り時間) 形名 定格電圧 入力仕様 出力仕様 標準価格 納点数 入力形式 点数 出力形式 (円) 期 X0,X1,X3,X4 5μs以上 2.5μs以下 FX5UJ-24MR/ES リレー ◎ X2,X5,X6,X7 50μs以上 25μs以下 FX5UJ-24MT/ES 14 10 トランジスタ/シンク 54,000 ◎ X0,X1,X3,X4 ON時:5μs以下 OFF時:5μs以下 入力応答時間 FX5UJ-24MT/ESS トランジスタ/ソース ◎ (H/Wフィルタ X2,X5,X6,X7 ON時:30μs以下 OFF時:50μs以下 FX5UJ-40MR/ESX10~X17 ON時:50μs以下 OFF時:150μs以下 FX5UJ-40MT/ES AC100~ 24 DC24V リレー ◎ 遅れ) 16 トランジスタ/シンク 80,000 ◎ X20以降 ON時:約10ms OFF時:約10ms 240V シンク/ソースFX5UJ-40MT/ESS トランジスタ/ソース ◎ 入力応答時間 なし,10μs,50μs,0.1ms,0.2ms,0.4ms,0.6ms,1ms,5ms, FX5UJ-60MR/ES リレー ◎ (ディジタルフィ X10~X17 10m(s 初期値),20ms,70ms ノイズが多い環境で使用する場合は, FX5UJ-60MT/ES 36 24 トランジスタ/シンク 100,000 ◎ ルタ設定値) ディジタルフィルタの設定をしてください。 FX5UJ-60MT/ESS トランジスタ/ソース ◎ 無電圧接点入力 FX5UJ-U-HW-J MELSEC iQ-F FX5UJユーザーズマニュアル(ハードウェア編)  3,000 ◎ 入力信号形式(入力センサ形式) シンク:NPNオープンコレクタトランジスタ FX5-U-OU-J MELSEC iQ-F FX5ユーザーズマニュアル(応用編) 2,100 ◎ ソース:PNPオープンコレクタトランジスタ MR-J3USBCBL3M [3m] パソコン接続用USBケーブル 入力回路絶縁 フォトカプラ絶縁 三菱電機システムサービス(株)製 13,500 ◎ 入力動作表示 入力ON時LED点灯 GT09-C30USB-5P [3m] パソコン接続用USBケーブル 安全に関するご注意 ・ 本資料に記載された製品を正しくお使いいただくためご使用の前に必ず「マニュアル」をお読みください。 商標、登録商標について ・ Ethernetは,富士ゼロックス株式会社の日本における登録商標です。 ・ SDロゴ,SDHCロゴは,SD-3C,LLCの商標です。 ・ 本文中における会社名,システム名,製品名などは,一般に各社の登録商標または商標です。 ・ 本文中で,商標記号(™, ®)は明記していない場合があります。 〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3(東京ビル) お問い合わせは下記へどうぞ 本社(機器営業部) ︵03)5812-1450 中部支社 ︵052)565-3314 北海道支社 ︵011)212-3794 豊田支店 ︵0565)34-4112 東北支社 ︵022)216-4546 関西支社 ︵06)6486-4122 関越支社 ︵048)600-5835 中国支社 ︵082)248-5348 新潟支店 ︵025)241-7227 四国支社 ︵087)825-0055 神奈川支社 ︵045)224-2624 九州支社 ︵092)721-2247 北陸支社 ︵076)233-5502 L(名)08693-B 1910(MEE) Printed in Japan 2019年10月作成 この印刷物は2019年10月の発行です。なお、お断りなしに仕様を変更することがありますのでご了承ください。 82(取付穴ピッチ) 90