1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(318.4Kb)

装置データの監視解析 Tool Data Explorer ~第11回 国際カーエレクトロニクス展2019~ 

製品カタログ

製造設備の異常監視・故障予測パッケージ

このカタログについて

ドキュメント名 装置データの監視解析 Tool Data Explorer ~第11回 国際カーエレクトロニクス展2019~ 
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 318.4Kb
取り扱い企業 菱電商事株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

製造設備の異常監視・故障予測パッケージ Tool Data Explorer ツール・データ・イクスプローラ 装置データの監視解析 波形表示 波形監視 CSV形式の装置データ読み込み 波形のガードバンド監視 最小1マイクロ秒の波形表示解像度 テキスト別自動ガードバンド作成監視 波形の時系列、重ね合わせ、3D表示 可変GB作成監視 テキストデータによる波形絞込み 機差波形表示 最新波形自動更新表示 監視結果の通知 波形の任意変換(微分、積分、移動平均etc.) (ポップアップ表示、FTP、E-Mail)  SPC監視 SPCチャート作成表示およびSPC監視 JIS/WECOルールおよび拡張ルール テキスト別自動SPC作成監視 統計解析 統計量トレンド表示 統計チャートおよびヒストグラム表示 計測データ読込相関解析 相関チャート表示、変数自動選択 主成分分析、重回帰分析、マハラノビス・ タグチシステム、PLS回帰などの多変量解析 装置データ 解析 CSV読み込み 保存 TDXAnalyzer 装置データ Wave Data 装置データ 収集ユニット Gateway 監視 CSVデータ投入↔-読み込み             TDX Monitor Dura Systems Copyright © 2018 Dura Systems All Rights Reserved.
Page2

Tool Data Explorer 機能・特徴 TDXは「装置CSVデータの読み込み」→「波形の切り出し」→「波形の形状監視」 →「波形からの統計量の抽出」→「統計量の監視」→「多変量監視解析」までを オンラインで高速に実行するツールです。 CSVデータ 1装置ライセンスで、Max99種類のCSVフォーム、Max5,000装置パラメータの 読込 監視解析が可能です。ただし、TDXを実装するPCの性能で上限有り。 運用に応じて設備1台から工場全体まで、スケーラブルに拡張可能です。 基本機能 タイムスタンプ付のCSVデータ(数値およびテキスト)を時系列に読み込みます。 波形表示 CSVデータ読込 CSVデータをバイナリ変換し、日単位に保存します。 保存期限を1日~365日および無期限で指定します。 波形切り出し 時系列波形から区間波形を切り出します。監視解析はこの区間波形を元に実行します。 波形表示 波形データを、時系列、重ね合わせ、並列、3D、機差など目的別に表示します。 波形の絞り込み 装置、ユニット、時刻、テキストデータにより波形の絞込みおよび層別表示します。 波形GB監視 基準波形(正常波形)を元にGB(ガードバンド)を作成し、波形を監視します。 可変GB監視 設定値および複数の波形を使って自動でGBを作成し、波形を監視します。 波形監視 最新波形表示 最新波形を自動更新表示します。過去波形、ステップ波形と重ね合わせて表示します。 トレンド表示 波形から代表値(平均、最大、最小、σなど)を抽出し、トレンド波形として表示します。自動で代表値をCSVフォームで保存します。 SPC監視 過去データから自動でSPCチャートを作成し、SPC監視を行います。テキスト(製造条件など)別に自動でSPCチャートを作成し、SPC監視を実行します。 トレンド予測 トレンド波形にn次式を当てはめて将来値を予測します。 波形統計量処理回数および処理時間を加算して閾値監視を行います。 多変量監視 ホテリングT2/Q、MT(マハラノビス・田口)、K近傍法により、 抽出 複数信号の相関関係の変化を監視します。 マトリックス 代表値マトリックスを作成し、相関チャートを表示します。変数の自動選択を行います。 多変量解析 主成分分析、重回帰分析、ホテリングT2/Q、MT、PLS回帰分析を行います。 アラーム表示 監視結果を表示します。監視結果画像を指定時刻に自動出力します。 カスタムロジック作成 ユーザーがプリミティブ(ロジック作成要素)を組み合わせてカスタム監視解析 ロジック(シーケンス)を作成します。シーケンスは自動で実行されます。 統計解析 監視モニター GB、SPC、多変量監視、ユーザー作成シーケンスをCSVデータの読み込み時に自動で実行し、結果を出力します。 監視結果出力 監視結果のポップアップ表示、E-mail通知、ファイル書き込み、FTP送信を実行します。 動作環境 対応OS Microsoft Windows 7,8,10および対応するWindows server CPU Intel® Core i7 プロセッサー(64bit) 3~4GHz相当以上の持つCPUを推奨 統計監視 メモリ 16GB以上 SSD M2 SSD PCI/Expressを推奨。 256~512GB。装置波形1ポイント(CSVデータの1セル)でおよそ15バイト使用。 HDD CSVデータの読み込み保存処理がボトルネックになります。監視PCなど高負荷の用途には推奨しません。 モニター解像度 アナライザー画面は1024x768。1280X800以上2Kまでの解像度を推奨。 お問い合わせ 〒170-8448 東京都豊島区東池袋3-15-15 FA・施設システム事業本部 FA 事業推進部 FA 技術グループ TEL 03-5396-6337 FAX 03-5396-6036 Copyright © 2018 Dura Systems All Rights Reserved.