1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.3Mb)

【倉庫空調改善】リボリューションファン内覧会レポート ジャロック

その他

お客様からの「こんな質問ありました」も公開中!

工場・倉庫の熱中症対策や空気質改善、湿気防止に効果的!
三井不動産日野様の倉庫で行ったリボリューションファン内覧会のレポートです。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【倉庫空調改善】リボリューションファン内覧会レポート ジャロック
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 2.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ジャロック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

MFLP日野内覧会 ジャロック商品展示レポート
Page2

2016年7月7日から2日間に渡り、三井不動産様 MFLP日野内覧会「暑さ対策体験 会」が行われ、弊社商品『リボリューションファン』が展示されました。 リボリューションファン(HVLSファン)は、大型の羽で空気を循環させることで倉 庫・工場内の気温を一定に保ち、より快適な温度を作り出す、今ジャロックで一番旬の商 品です。 ポイントは「軽い」「大きい」「電気代が安い」「夏冬問わず1年中使える」 というところです。 今回は、この商品の展示された様子やこの商品の魅力をまとめ皆様にお届けいたしま す。 尚、MFLP日野でのリボリューションファンは先1年間見学会が可能となっております。 参加をご希望の方は、株式会社ジャロックまでお問合せください。 ※ 期間については延 長の可能性がある為、ご確認ください。 フリーダイヤル:0120-70-3810 HP:http://www.jaroc.com/
Page3

当日は非常に暑く、東京の気温は最高37℃と今年一番の暑さを記録しました。そんな中、沢山の 企業の方々が足を運び、弊社ブースでは、直径7Mの巨大なファンがフル回転でお出迎え! お越し頂いた皆様、凄く涼しい、風が気持ち良いと大好評でした。 この風も大きさも、実際に体感しないと分からないよね、と来る方々が口を揃えて仰っていたのが 印象的でした。 多くの方が大きさと風力に 驚かれていました! 直径7Mのファンは、こーんなに大きい!
Page4

知ってびっくり! リボリューションファン概要について リボリューションファンは、ハイボリューム・ロース ピード。大型の羽で空気を循環させ、7段階の速度変化に よって1年中使える空調ファンです。 夏場の作業では熱中症になってしまうリスクが高まり ます。そんな中、作業環境を快適に保ち、ローコスト・ 省エネでヒトにも環境にも優しいのが、リボリューショ ンファン。 海外から始まり、最近では国内の大型倉庫等で積極的 に取り入れられています。 広いスペースの敷地であれば通常温度も場 所によって異なる為、冷暖房の空調設備は温 度が一定にならず、非効率的です。リボ リューションファンは、成層破壊を手助けす ることで20% ~30%程の冷暖房空調設備の 省エネになります。 Q&A ~多かった質問をまとめました~ Q. 大きさはどのくらいですか? A. 今回設置したのは、1番大きいサイズの直径7Mのものです。 Q. 設置費用はいくらですか? A. 今回の施工に掛かったのは、本体・施工費含め約300万円ほどでした。(→この価格は本当 に安い!と驚かれました。) Q. 電気代はどのくらい掛かりますか? A. 消費電力は100~1700W。夏場はフル回転させても家庭用ドライヤーとほぼ変わりませ ん。(1時間で数十円程度) Q. 重さはどのくらいですか? A. こちらの重量は、135kg。大人2人分の重さです。(→こちらもとても軽いと驚かれまし た。) Q. 落下の心配や安全性は? A. モーターから4本のワイヤーで固定され、メーカー指定のトルク設定でしっかりボルト固 定されています。また、年1回の保守点検を行っています。 Q. 夏場しか使えないのですか? A. いいえ。7段階の回転速度調整ができる為、冬場は暖房の付いた倉庫内を低速で回転さ せ、上部空間との均一な温度を保つ事が出来ます。
Page5

では、本当に体感温度が下がり、夏場の快適な空間を保てるのでしょうか? 今回私たちは、リボリューションファンを使用している部屋と何もしていない部屋で気温の差を計測しま した。同じ条件で、リボリューションファンを使用した場合とそうでない場合の温度変化が分かるよう、1 時間ごとに気温と湿度を計測しました。 リボリューションファンを 使用した部屋 リボリューションファンを 使用しない部屋 気温変化グラフ 28.2℃ Check ファン使用時気温 ファン不使用時気温 28.0℃ 結果驚くことに、リボリューショ 27.8℃ ンファンを使用した場合の気温が少 27.6℃ し下がっていました。 27.4℃ 風がある場合の体感温度は約4℃下 27.2℃ がっており、リボリューションファ 27.0℃ ンで、風が来ることによって体感温 26.8℃ 度が下がっている事が分かります。 10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時
Page6

実証!直径7Mのファンの風は どこまで届くのか! 来場されたお客様の中から、「風はどこまで届きますか?」「カバー範囲はどのくらいですか?」とい う声を多く頂きました。また、この商品のお問合せをくださるお客様も、そこが一番知りたいところのよ うです。 ということで、この度一目で風の動きが分かる装置を製作、設置しました。その名も「風鈴システム」 です! 単純ですが、非常にわかり易いと好評を頂きました。(弊社商品:NICOパイプにて作製) 今回、この風鈴システムを10m、15m、20m の距離 に設置。風力を最大にした状態で、風がしっかり行き渡る のかを調査しました。 ↑風鈴システム(真ん中に風鈴が付いています) アメリカのメーカーからは、半径25mまで 風が届くと言われています。右にある表は、 その範囲での風の当たる風速が示されていま す。 Check 結果は以下写真の通り、20m先まで十分に風がいきわたる事が分かります。展示スペースの都合上、20 mまでの計測でしたが、25m地点まで間違いなく風が届きます。来場された皆さん、実際に風鈴システム の場所まで行き、風を体感されていました。 10m 15m 20m
Page7

風の強さ調節について リボリューションファンのファン回 転速度は1~7までの7段階に変化し ます。ウサギを押すと速くなり、カメ を押すと遅くなります。操作はボタン 一つで簡単に出来ます。 回転する大きな羽が落ちないよう、メーカーからトルク指 定されたボルトと4本の丈夫なワイヤーでしっかり固定され ています。 設置は1機で2日と予備1日で完了しました。アルミ製の 羽はとても軽いので、総重量は135kg(大人2人分)。こ の大きさからは想像も付かない軽さです。 構造的には、ファンが回転するだけなので電気代が非常に 安いのが魅力的です。消費電力は約100~1700W。最大風 速で回し続けても、実際の電気使用量は家庭用ドライヤーと 同じくらいで、一日中回し続けても安心のコストパフォーマ ンスです。 ~最後に~ 夏場の倉庫・工場では、毎年のように熱中症で倒れる人が出ています。冷房を付けられない 倉庫も有り、猛暑での倉庫内の気温は40℃に及ぶこともしばしば。 従業員の体調を考えると、やはり暑さ対策は必要だと思います。 冒頭でも記載した通りこの商品のポイントは、「軽い」「大きい」「電気代が安い」「夏冬 問わず1年中使える」というところ。ただの空調だけでなく、結露やカビ、鳥害対策にも使用 できるのが魅力的な商品です。 海外では2万台以上の実績があり、日本でもじわじわと注目され始めています。日本で導入 頂いたお客様からは、本当に付けて良かったと有り難いお言葉を頂いており、もっと多くの 方々にこの商品を知ってほしいと思いました。 ここまでお読み頂き有難うございました。次は是非、実物を体感しにお越しください。 その大きさと風量に、きっとあなたも感動します。 2016年7月 株式会社ジャロック
Page8

- 詳 細 情 報 - MFLP日野 様 公式サイト URL>> http://mflp.mitsuifudosan.co.jp/logistics/mflp-hino 【基本情報】 所在地東京都日野市旭が丘3丁目1番1 竣工2015年10月 アクセス中央自動車道「八王子IC」約3.5km 敷地面積約29,540坪 延床面積約65,360坪 最小分割約1,700坪 1フロア約11,300坪 建物5階 ジャロック商品「リボリューションファン」設置 見学希望の方は、以下へお問合せください。