1/13ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

Spectrum製品紹介リーフレット2021_rev3

製品カタログ

Spectrum製品紹介リーフレット2021_rev3

『Spectrum製品紹介リーフレット2021』では、ドイツ SPECTRUM社製のハードウェア・ソフトウェアを掲載しています。

波形表示・データ保存などその他様々な機能があるターンキーソフトウェア「SBench6」をはじめ、「デジタイザ」や、「任意波形発生器(AWG)」、「DIO」など、作業​効率​の​向上​、イノベーション​の​加速、新​技術​の​応用​に​つながる製品を多数ラインアップしています。

【掲載内容】
■SBench6(ターンキーソフトウェア)
■A/D:デジタイザ
■D/A:任意波形発生器(AWG)
■Digital I/O:ロジックアナライザ、パターンジェネレータ
■各種ソフトウェア対応

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 Spectrum製品紹介リーフレット2021_rev3
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社エレクトロニカ IMT事業部 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハンドブック オシロスコープとデジタイザはどう違う? ver7
ハンドブック

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

Spectrumアプリケーションリーフレット2021_rev3.1
事例紹介

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

自動車計測への応用
事例紹介

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

このカタログの内容

Page1

製品紹介資料 2021_rev3 製品の機能と形状 デスクトップに挿入しての使用 手始めにdigitizerNETBOX (装置への組み込み用途) デジタイザとPCを用いて、 信号を補足・表示・格納 イーサネット NETBOX PC+SBench6-Pro SBench6-Proを用いてLAN経由で、それぞれの計測条件を デジタイザ コントロール、計測結果表示、データ格納+演算/報告書 ボードをデスクトップPCに挿入, 8或いは16カードまで同期可能 ソフトウェア対応 SBench6 https://www.imt-elk.com/products/sbench6 主な機能 Standard:波形表示、データ保存、データ生成他 SBench6-Pro:種々の演算(FFT、SN比計測)、レポーティングをサポート デジタルデータの表示、収集データの内挿・補間機能 Sbench6-Multi: SBench6-Proと一緒に使用して、複数台を同期した場合の操作 Scriptツールにより、自動化と外部ソフトウェアからのコントロールが可能 各種ソフトウェア対応 Windows, Linux環境下で、様々なプログラム言語によりコントロールする事が可能。 C/C++, Visual basic, VB.NET, C#, Delphi, Python, JAVA, LabVIEW etc.
Page2

特長 PCオシロ:手持ちのPCがオシロスコープに! 省スペース、収集データを高速にPCに転送 :PCに装着(PCIeインタフェース)、PXIeに装着(PXIeインタフェース)或いは、PCとLAN接続(NETBOX) 主な機能 デジタイザ:サンプリング速度:1kS/s~5GS/s 分解能:8/14/16ビット チャネル数:1,2,4,8,16 ~48 AWG:サンプリング速度:40MS/s~1.25GS/s 分解能:16ビット チャネル数:1,2,4,8,16 ~48 豊富な解析機能(SBench6-Pro) 用途 分光計、医療機器(OCTなど)、自動車関連、自動試験装置、大規模物理実験装置、レーザ応用(Lidarなど)、 航空宇宙、レーダー、超音波、電波望遠鏡 StarーHubによるカード間同期 増幅器 Star-Hubオプションにより、 SPAシリーズの前置増幅器 クロック、トリガなどの同期が プログラムレスで、 可能 デジタイザ、AWGに接続可能。 M4iシリーズ:最大8カード M2pシリーズ:最大16カード
Page3

デジタイザとAWGを同一BOX Gbitイーサネット接続 hybridNETBOX 80x/81xシリーズ デジタイザ・任意波形発生器(AWG) ・2+2/4+4/8+8チャネル ・分解能:16 ビット ・サンプリングレート:40MS/s, 125MS/s ・帯域:20MHz, 70MHz ・データメモリ:512Mサンプル ・デジタイザ:6入力レンジ(±200mV~±10V) ・AWG出力振幅: 81シリーズ ±6V(50Ω負荷の場合)、 ± 12V(1MΩ負荷の場合) ・機能/モード : マルチレコード、Gatedレコード、マルチリプレイ、シーケンスリプレイ、タイムスタンプ ・DC駆動オプション(12V/24V) hybridNETBOX 82xシリーズ デジタイザ・任意波形発生器(AWG) ・2+2/4+4チャネル ・分解能:デジタイザ 14/16ビット、AWG 16 ビット ・サンプリングレート:デジタイザ 250MS/s, 500MS/s AWG 625MS/s, 1.25GS/s ・データメモリ:2Gサンプル ・デジタイザ:6入力レンジ(±200mV~±10V) ・AWG出力振幅:2出力±2V(50Ω負荷の場合)、± 4V(1MΩ負荷の場合) 4出力±2.5V(50Ω負荷の場合)、 ± 5V(1MΩ負荷の場合) ・機能/モード : マルチレコード、Gatedレコード、マルチリプレイ、シーケンスリプレイ、タイムスタンプ
Page4

デジタイザの機能と特長 同時サンプリング SPECTRUM社のデジタイザは、独立したAD変換器を持ち全て完全な同時サン プリングを実現しています。全てのチャネルは、独立した入力アンプを持ってお り、入力チャネルに関連する種々のセッティングは、全て個々に設定することが できます。 SCAPP NVIDIA GPU グラフィックカードメーカーNVIDIA社が提供するGPUコンピューティング向けの (CPUとは独立して、 生データの高速伝送 高速演算・解析) 統合開発環境(CUDA)下での、高速演算処理を行えます。 演算結果 CPU 内蔵FPGAによる演算機能 ◆PCIe、PXIe、digitizerNETBOXの44xxと22xxシリーズのデジタイザは、全て搭 載されたFPGAにより機能拡張されます。 Block Average Processingは、多くの繰り返し信号の積算と平均化が行えます。 Block Statistics Processingは、収集データの最小、最大のピークを求めます。 ◆PCIe、PXIe、digitizerNETBOXの44xxシリーズには、BOXCAR平均機能が組 み込まれており、ノイズを平滑して、SNR、SFDR、ENOB等を向上する事ができ ます。 トランジェント キャプチャ/リングバッファ モード このモードでは、トリガイベント毎に、pre, postトリガを含むデータがバッファメモ リに連続して書き込まれます。さらに、データ収集中でも、トリガ毎にデータが格 納されます。 FIFOモード FIFOモードでは、デジタイザとPCメモリ或いはハードディスク間の連続的なデー タ転送を行えます。ボード上のメモリを実際のFIFOバッファとし、非常に信頼性 の高い転送を実現しています。 最大3.4GB/sで連続的な転送速度を目的としています。 マルチ レコードモード このモードでは、ハードウェアをソフトウェアで再スタートせずに、トリガ毎にデー タ収集を可能にします。デジタイザの内蔵メモリは、セグメントに分割され、各ト リガ毎に、データを記録します。 ゲーティド レコード モード このモードのデータ収集は、外部ゲート信号により制御されます。ゲート信号が プログラムされた値に達した場合に、各ゲートの前後に設定されたデータ数が 収集されます。 ABAモード/デュアル タイムベース ABAモードは、マルチレコードモードに似ていますが、セグメントデータ間の指定 した範囲で(例えば、データモニタなどの目的のために)より遅いサンプリング レートでのデータ収集を行えます。 ABAモードでは、1つの測定器の中で、トランジェントレコーダと一般的なレコー ダのコンビネーションが可能です。 タイムスタンプ タイムスタンプは、計測スタートからの時間、計測トリガ、GPSからの受信信号に 同期して出力されます。 これにより、異なる位置にあるシステムの収集データを正確な時間関係で測定 可能にします。
Page5

22xxシリーズ 8ビット 高速デジタイザ(~5GS/s) ・サンプリングレート:1.25GS/s~5GS/s ・帯域:500MHz~1.5GHz (入力インピーダンス 50Ω) ・マルチチャネル対応:1~32チャネル(Star-Hub接続) ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・カード内蔵データ分析信号処理 :ブロック平均およびピーク検知 ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND PCIe PXIe ・PCIe x8 Gen2 ・PXIe x4 Gen2 ・転送速度:3.4GB/s ・転送速度:1.7GB/s ・同期:Star-Hub 8カード ・PXIe reference clock/ ・SMA、MMCXコネクタ trigger サポート ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション 22xxシリーズ 8ビット 高速デジタイザ(~5GS/s) NETBOX ・サンプリングレート:1.25GS/s~5GS/s ・帯域:500MHz~1.5GHz (入力インピーダンス 50Ω) ・マルチチャネル対応:8~24チャネル ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・カード内蔵データ分析信号処理 :ブロック平均およびピーク検知 ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・SMAコネクタ ・SMAコネクタ ・DC駆動オプション
Page6

44xxシリーズ 14/16ビット 高速・高分解能デジタイザ(~500MS/s) ・サンプリングレート:130MS/s~500MS/s ・帯域:50MHz~1.5GHz(入力インピーダンス 1MΩ/50Ω) ・マルチチャネル対応:1~32チャネル(Star-Hub接続) ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・カード内蔵データ分析信号処理 :ブロック平均およびピーク検知、BOXCAR平均 ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND PCIe DIオプション PXIe M4i.44xx-DigSMA ・PCIe x8 Gen2 ・形状:SMAタイプ 8チャネル ・PXIe x4 Gen2 ・転送速度:3.4GB/s M4i.44カードの隣に実装 ・転送速度:1.7GB/s ・同期:Star-Hub 8カード (1スロット専有) ・PXIe reference clock/ ・SMA、MMCXコネクタ ・デジタイザに同期してDIデータ収集 trigger サポート ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション 44xxシリーズ 14/16ビット 高速・高分解能デジタイザ(~500MS/s) NETBOX ・サンプリングレート:130MS/s~500MS/s ・帯域:50MHz~1.5GHz(入力インピーダンス 1MΩ/50Ω) ・マルチチャネル対応:8~24チャネル ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・カード内蔵データ分析信号処理 :ブロック平均およびピーク検知、BOXCAR平均 ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・SMA、MMCX ・SMA、MMCX ・DC駆動オプション
Page7

591x~596xシリーズ 16ビット 汎用デジタイザ(5MS/s~125MS/s) ・サンプリングレート:5MS/s~125MS/s ・帯域:2.5MHz~60MHz (入力インピーダンス1MΩ/50Ω) ・マルチチャネル対応:1~128チャネル(Star-Hub接続) ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND DIOオプション M2p.xxxx-DigFX2 M2p.xxxx-DigSMB ・形状:FX2タイプとSMBタイプの2種類 M2pカードの piggy back(子ガメ)として取 り付け ・XIOの拡張16チャネル:M2pデジタイザに 同期してDIデータ収集、トリガなど非同期 信号の入出力 ・PCIe x4 Gen1 ・DN2、DN6にも機能追加可能 ・転送速度:700MB/s ・同期:Star-Hubによる 16カード連携 ・SMA、MMCXコネクタ ・SCAPPオプション 59xxシリーズ 16ビット 汎用デジタイザ(NETBOX) ・サンプリングレート:5MS/s~125MS/s ・帯域:2.5MHz~60MHz (入力インピーダンス1MΩ/50Ω) ・マルチチャネル対応:16~48チャネル ・機能/モード:リングバッファ、マルチレコードモード、ゲーティドレコードモード、ABAモード、タイムスタンプ ・トリガ機能:レベル、エッジ、ウィンドウ、re-Arm、OR/AND ・4/8/16チャネル ・24/32/40/48チャネル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・BNCコネクタ ・BNCコネクタ ・DC駆動オプション
Page8

AWG(任意波形発生器)の機能と特長 任意波形発生器(AWG)は、アナログ信号を発生する装置です。 デジタイザは、波形をサンプリングし、それをデジタル化し、メモリに格 納しますが、AWGは、内蔵メモリに波形の数値を格納します。選択され た波形データは、DATA変換器(DAC)へ送られ、適切なフィルタリング 及び信号処理をされて、アナログ波形として出力されます。 シングルショット プログラムされた波形は、外部トリガ或いはソフトウェアトリガ毎に一度 出力されます。 リピート出力 プログラムされた波形は、あらかじめ設定された数分、或いは停止コマ ンンドまで実行します。 シングル リスタート リプレイモード このモードは、各トリガ毎に、メモリに内蔵されているデータ波形を一度 出力します。 FIFOリプレイモード このモードは、SPECTRUM社のAWGに特有の動作モードです。 これは、コンピュータのメモリ、ハードディスクとAWG間の連続的なデー タ転送を行うように設計されています。データストリームのコントロール は、割り込みリクエスト方式で、ドライバによって自動的に行われます。 AWGの内蔵メモリは、連続的なストーリーミングのデータのバッファとし て使用されます。 マルチプル リプレイモード 繰り返し出力モードは、トリガ毎に波形を出力します。内蔵のメモリは、 いくつかの等しいサイズのセグメントに分割されます。セグメントはそれ ぞれ、どのメモリの内容が、どのトリガにより波形出力されるのかという データを含みます。そのため、このモードでは、非常に高速での反復波 形出力が可能です。 ゲーティド リプレイモード このモードは、外部ゲート信号によってコントロールされ波形データを出 力します。ゲート信号が、あらかじめプログラムされたレベルに達すると、 データは、再び出力されます。 シーケンス リプレイモード このモードは、内部メモリを異なる長さのデータセグメントに分割し、そこ に波形データを格納します。これらのデータセグメントは、シーケンスメ モリを使用して、ユーザが設定した順に接続されます。シーケンスメモリ は、各セグメントのループの数とセグメント出力の命令を決定します。ト リガ条件は、セグメントからセグメントへの切り替えを定義することがで きます。単純にソフトウェアコマンドによる切り替えで切り替わるか、他 のセグメントの波形が出力されている間に、別のセグメントに波形デー タを並行再定義することが可能です。
Page9

66xxシリーズ 16ビット 高速任意波形発生器(AWG) ・サンプリングレート:625MS/s~1.25GS/s ・帯域:200MHz~400MHz ・分解能:16 ビット ・マルチチャネル対応:1~32チャネル(Star-Hub接続) ・機能/モード : Single Shot、マルチリプレイモード、FIFOリプレイモード、シーケンスリプレイモード PCIe PXIe ・PCIe x8 Gen2 ・PCIe x4 Gen2 ・転送速度:3.4GB/s ・転送速度:1.7GB/s ・同期:Star-Hub 8カード ・PXIe reference clock/ ・SMA、MMCXコネクタ trigger サポート ・SCAPPオプション ・SCAPPオプション 66xxシリーズ 16ビット 高速任意波形発生器(AWG) NETBOX ・サンプリングレート:625MS/s~1.25GS/s ・帯域:200MHz~400MHz ・分解能:16 ビット ・マルチチャネル対応: 8~24チャネル ・機能/モード : Single Shot、マルチリプレイモード、FIFOリプレイモード、シーケンスリプレイモード ・2/4/8チャネル ・12/16/20/24チャネル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・SMAコネクタ ・SMAコネクタ ・DC駆動オプション
Page10

65xxシリーズ 16ビット 汎用任意波形発生器(AWG) ・サンプリングレート:40MS/s~125MS/s ・帯域:20MHz~70MHz ・分解能:16 ビット ・マルチチャネル対応:1~128チャネル(Star-Hub接続) ・機能/モード : Single Shot、マルチリプレイモード、FIFOリプレイモード、シーケンスリプレイモード ・出力振幅:±3V(50Ω負荷の場合)/ ± 6V(1MΩ負荷の場合、高電圧出力タイプの場合 ± 6V/±12V) DIOオプション M2p.65xx-x4 M2p.xxxx-DigFX2 M2p.xxxx-DigSMB ・形状:FX2タイプとSMBタイプ ・PCIe x4 Gen1 M2pカードの piggy backとし ・転送速度:700MB/s て取り付け ・同期:Star-Hubによる ・XIOの拡張16チャネル 16カード連携 :M2pAWGに同期して ・SMA、MMCXコネクタ DOデータ出力、トリガなど ・SCAPPオプション 非同期信号の入出力 65xxシリーズ 16ビット 汎用任意波形発生器(AWG) NETBOX ・サンプリングレート:40MS/s~125MS/s ・帯域:20MHz~70MHz ・分解能:16 ビット ・マルチチャネル対応:4/8/16チャネル ・機能/モード : Single Shot、マルチリプレイモード、FIFOリプレイモード、シーケンスリプレイモード ・出力振幅:±3V(50Ω負荷の場合)/ ± 6V(1MΩ負荷の場合、高電圧出力タイプの場合 ± 6V/±12V) ・4/8/16チャネル ・24/32/40/48チャネル ・GBitイーサネット ・GBitイーサネット ・リモートコントロール ・リモートコントロール ・転送速度:100MB/s ・転送速度:100MB/s ・BNCコネクタ ・BNCコネクタ ・DC駆動オプション
Page11

Digital I/Oの機能 DIの機能と特長 FIFOモード FIFOモーでは、DIとPCメモリ或いはハードディスク間の連続的なデータ転送を行えます。ボード上のメモリを実際のFIFOバッファとし、非 常に信頼性の高い転送を実現しています。最大3.4GB/sで連続的な転送速度を目的としています。 マルチレコードモード モードコノでは、ハードウェアをソフトウェアで再スタートせずに、トリガ毎にデータ収集を可能にします。DIの内蔵メモリは、セグメントに分 割され、各トリガ毎に、データを記録します。 トリガソース 測定は、信号とは別に設定されたトリガ信号、或いは、プログラムされたパターントリガにより行われます。 さらに、それらのOR 或いはANDでも可能です.。 External クロック サンプリングクロックは、外部信号によっても行う事ができます。この信号は、同期収集のために、内部サンプリングクロックのための referenceとしても使用できます。さらに、この信号は、いかなる周波数変更、或いはクロックギャップがあっても影響を受けない(SDRと DDR)の上のプログラマブル・クロック遅れおよび直接サンプリングのステータス状態クロックとしても扱うことができます。 ゲーティド レコード モード このモードのデータ収集は、外部ゲート信号により制御されます。ゲート信号がプログラムされた値に達した場合に、各ゲートの前後に設 定されたデータ数が収集されます。 タイムスタンプ タイムスタンプは、計測スタートからの時間、計測トリガ、GPSからの受信信号に同期して出力されます。 これにより、異なる位置にあるシステムの収集データを正確な時間関係で測定可能にします。 DOの機能と特長 シングル出力モード オンボードメモリのデータを1回だけ再生します。 トリガソースは外部トリガ入力又はソフトウェアトリガです。 リピート出力モード オンボードメモリのデータをプログラムされた回数連続或いは、停止コマンドが実行されるまで出力します。 シングルリピート出力モード オンボードメモリのデータは 各トリガ後に1回再生します。 トリガソースは外部トリガ入力又はソフトウェアトリガです。 FIFOモード FIFO(ストリーミングモード)は、カードとPCメモリ間の継続的なデータ転送用に設計されています。 PCI Express x4 Gen1インタフェースは 最大700MB/sのストリーミング速度で出力可能です。 マルチ出力モード いくつかのトリガ毎に、ハードウェアを再起動せずに高速出力可能です 。オンボードメモリは、いくつかのセグメントに分割されており、 各 セグメントには、異なるデータを含めることが可能です。 ゲーティド出力モード 外部ゲート信号によって制御されるデータ再生が可能、データは、ゲート信号がプログラムされたレベルに達した場合にのみ再生します。 シーケンスモード オンボードメモリを異なる長さのいくつかのデータセグメントに分割可能です。 これらのデータセグメントは、追加のシーケンスメモリを使 用してユーザーが選択した順序でチェーンされます。 このシーケンスメモリでは、各セグメントのループ数をプログラムし、セグメントからセ グメントに進むようにトリガ条件を定義できます。 シーケンスモードを使用すると、簡単なソフトウェアコマンドで再生波形を切り替えたり、 他のセグメントの再生中に同時にセグメントの波形データを再定義したりすることも可能になります。 トリガ関連およびソフトウェアコマンド 関連のすべての機能は、単一のカードでのみ機能します。
Page12

77xxシリーズ 32チャネル ロジックアナライザ ・クロックレート:~720MS/s ・マルチチャネル対応:16~64チャネル/カード(1024チャネル/システム) ・機能/モード:Single-Shot、マルチレコードモード、ゲーティド レコード モード Streaming(FIFO)データ収集モード PCIe ・PCIe x8 Gen2 ・転送速度:3.4GB/s ・同期:Star-Hub 8カード ・2 VHDCIコネクタ 7515 32チャネル DIO ・クロックレート:~125MHz ・マルチチャネル対応:32チャネル/カード X16カード ・機能/モード:DI機能 Single-Shot、マルチレコード、ゲーティド レコード、 Streaming(FIFO)データ収集モード DO機能 シングル、リピート、シングルリピート、マルチ、ゲーティド、FIFOモード、シーケンスモード 3.3/5V TTL出力 PCIe ・PCIe x4 Gen1 ・転送速度:700MB/s ・同期:Star-Hub 8カード ・2 Hiroseコネクタ
Page13

ご依頼先 株式会社エレクトロニカIMT事業部 〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2ー11ー1ー504 Tel, FAX 050-3498-9423 https://www.imt-elk.com/ https://spectrum-instrumentation.com/en