1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(276.5Kb)

Spectrum製品アラカルト

製品カタログ

Spectrum製品の全容の説明

Spectrum製品のハードウェアの構成、ソフトウェアの構成を具体的に説明。
・PCIeインタフェースカードとNETBOXの形状及びPCとの接続方法
・PCIeインタフェースカードとNETBOXの種類
・SBench6に関して
・SCAPPに関して

このカタログについて

ドキュメント名 Spectrum製品アラカルト
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 276.5Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社エレクトロニカ IMT事業部 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

オシロスコープとデジタイザはどう違う?【ハンドブック】 ver3
ハンドブック

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

自動車計測への応用
事例紹介

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

SPECTRUM INSTRUMENTATION
製品カタログ

株式会社エレクトロニカ IMT事業部

このカタログの内容

Page1

Spectrum製品 アラカルト 装置への組み込み用途 digitizerNETBOXの構成例 AWG v デジタイザ DIO ボードをデスクトップPCに挿入 8カードまで同期可能 測定カード群 測定カードの種類 ・デジタイザカード(PCIeインタフェース) SBench6 分解能:8/14/16ビット サンプリングレート:200kS/s~5GS/s 主な機能 1~16チャネル Standard:波形表示、デー ・digitizerNETBOX タ保存、データ生成他 上記の仕様で、チャvネル数:~48チャネル SBench6-Pro:種々の演算 ・任意波形発生器(AWG) (FFT、SN比計測)、 v 分解能:8/14/16ビット レポーティングをサポート サンプリングレート:40MS/s~1.25GS/s Sbench6-Multi: SBench6- 1~8チャネル Proと一緒に使用して、 ・generatorNETBOX 複数台を同期しての操作 上記の仕様で、チャネル数:~24チャネル SCAPP (Spectrum’s Cuda Access-Parallel Processing) M4i, M2pシリーズ NVIDIA GPU デジタイザ、AWG、DI (CPUとは独立して、 高速演算・解析) 測定データの高速伝送 v CPU演算結果 グラフィックカードメーカーNVIDIA社が 提供するGPUコンピューティング向けの統合開発環境(CUDA) 下での、高速演算処理を行う。 OS環境:LINUX/Windows