1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(366.5Kb)

接着剤塗布検査装置 FV-DispenseChecker3D

製品カタログ

接着剤等の塗布状態を画像処理にて検査を行う装置です。

塗布剤の幅や塗布切れの検査に加え、塗布高さ検査が可能です。
車の製造工程で用いられるウレタン塗布剤(三角塗布剤)に特化した機能を開発しました。 従来では幅、高さ検査が困難であったコーナー箇所でも検査が可能です。

特徴
1 塗布幅、塗布切れ、位置検査に加えてレーザーを用いた3D画像により塗布剤の高さの検査も可能です。
2 塗布と連動した、高速でリアルタイムな検査を実現します。
3 ウレタン塗布剤に特化した新機能により、従来は計測が困難であった塗布コーナー部分や遮蔽物の近傍においても検査が可能になります。
4 ロボットとの接続は入出力信号のみとなるため、接続が容易です。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 接着剤塗布検査装置 FV-DispenseChecker3D
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 366.5Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 丸文株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

FV-DispenseChecker3D FAST CORPORAT ION 接着剤塗布検査装置 FV-DispenseChecker3Dは接着剤等の塗布状態を画像処理にて検査を行う装置です。 塗布剤の幅や塗布切れの検査に加え、塗布高さ検査が可能です。 車の製造工程で用いられるウレタン塗布剤(三角塗布剤)に特化した機能を開発しました。 従来では幅、高さ検査が困難であったコーナー箇所でも検査が可能です。 特徴 ① 塗布幅、塗布切れ、位置検査に加えてレーザーを用いた 3D画像により塗布剤の高さの検査 も可能です。 ② 塗布と連動した、高速でリアルタイムな検査を実現します。 ③ ウレタン塗布剤に特化した新機能により、従来は計測が困難であった塗布コーナー部分や遮 蔽物の近傍においても検査が可能になります。 ④ ロボットとの接続は入出力信号のみとなるため、接続が容易です。 動作例 ウレタン塗布検査 新しく開発した機能により高さのあるウレタンの形状を死角なく高精度に捉えます。従来の構成では捉えきれないウレタン 塗布剤の側面も捉えることができるため、ウレタン塗布剤全体の形状を検査することが可能です。また、塗布軌跡の変化 にも安定した撮像ができるため、コーナー部分でも精度よく検査ができます。 専用パルスジェネレータにより、塗布開始信号に同期して撮像信号が連続的に高精度で生成されるので、繰り返し位置 決め精度の高い撮像および検査が可能です。
Page2

動作例 直交ロボット 複数カメラ同時撮影(2~4台)により、塗布ヘッドが回転しない装置構成の場合においても検査が可能です。 コーナー部分では複数台のカメラとレーザーヘッドを高速に切り替えながら連続撮像を行うので、検査漏れがありませ ん。 システム構成例(ウレタン塗布検査) ディスプレイ ロボット DI/DO接続 DVI接続 USBキーボード USB接続 FV-DispenseChecker3D USB接続 照明トリガ USBマウス LAN接続 パルスジェネレータ経由 レーザーユニット USB接続 ※本資料に記載の内容は、予告なく変更する場合があります。 開発・製造元 本 社:〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間 2791-5 TEL.046-272-8680 FAX.046-272-8681 https://www.fast-corp.co.jp/ 本社(営):TEL.046-272-8682 FAX.046-272-8692 株式会社ファースト 大阪(営):TEL.06-6304-1191 FAX.06-6304-1108 B-003321 No.190805