1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

パウダーレジン

製品カタログ

低密度ポリエチレン(LDPE)やEVA、低融点の共重合ポリアミドや共重合熱可塑性樹脂を粉体化したもので、 当社ではパウダーレジン(PR)の名称で販売しています。用途は熱により融けて冷えて固まるという性質を利用して縫製用芯地やフィルター等産業資材の接着剤、細かく混合できることからガラス繊維強化プラスチック(FRP)や電池にも添加剤として使われております。当社では多様な樹脂、粒度分布、粉砕方法でこうした幅広い用途に合わせた製品を用意しております。製品または使用例 : 縫製用芯地、産業資材用接着剤、FRPや電池の添加剤

このカタログについて

ドキュメント名 パウダーレジン
ドキュメント種別 製品カタログ
取り扱い企業 東京インキ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用インクジェットシステム TIC-JET
製品カタログ

東京インキ株式会社

ルミネード シートタイプ
製品カタログ

東京インキ株式会社

ルミネード ペレットタイプ
製品カタログ

東京インキ株式会社

このカタログの内容

Page1

POWDER RESIN 東京インキのパウダーレジン
Page2

用途 ベースレジンの種類 カタログ記載以外のパウダーレジン・樹脂につきましてもご要望等ございましたら、お気軽にご相談下さい。
Page3

POWDER RESIN 未来をつなぐ“ホットメルト・パウダー” パウダーレジンは、当社が長年蓄積してきた粉砕技術、ブレンド技術により粉末化した樹脂です。 その優れた接着力と、多様な熱可塑性樹脂の特徴をいかし、ホットメルト接着剤、コーティング剤、 シーリング剤、樹脂やアスファルト等の改質剤、インキ顔料などへの添加剤として、各分野で広く 使用されております。また、パウダーレジンは溶剤を含まず地球環境にも優しい材料です。 樹脂選択 低密度ポリエチレン系、EVA系、共重合ポリアミド 系、ポリエステル系、 変性PVA系、ポリウレタン 系等、熱可塑性樹脂を豊富に取り揃えておりますの で、用途に合わせた樹脂選択が可能です。 粉砕方法 機械粉砕(常温粉砕・冷凍粉砕)や化学粉砕など多 様なニーズに応えるべく各粉砕方法による製品を豊 ■ 常温粉砕(1070M) 富に取り揃えておりますので、ベース樹脂の特徴を 損なうことなく粉砕することが可能です。 粒度分布 樹脂選択や粉砕方法により粒度分布は異なります が、豊富な製品により、用途に適した粒度分布の選 択が可能です。 ■ 冷凍粉砕(SK-52) ■ 化学粉砕(D60S-Z)
Page4

■ 主要銘柄樹脂物性 LDPE系 EVA系 変性EVA系 ポリエステル系 測定項目 単位 1050 1070 2030 5015 8050 D60 D219 G-100 G-120 融 点 ℃ 105 105 97 80 60 100 97 97 125 軟化点 ℃ 84 74 69 43 40以下 83 80 66 66 M F R dg/min. 24 65 70 150 30 90 160 25 25 密 度 g/cc 0.92 0.92 0.93 0.94 0.96 0.97 0.97 1.28 1.28 接着性 接着性 低温特性 接着性 化学的安定性 耐水洗濯性 特 徴 柔軟性 耐水洗濯性 耐候性 耐ドライクリーニング性 透明性 耐ドライクリーニング性 風合い良好 耐候性 仮接着芯地 半永久接着芯地 仮接着芯地 肩パッド 肩パッド 永久接着芯地 用 途 FRP用添加剤 樹脂改質剤 ベルト芯 樹脂改質剤 ブロッキング防止剤 産業資材 産業資材 アスファルト改質剤 粉体塗料 D100 G-125 2040 2190 他グレード 1030 G-180 7050 3380 G-190 5580
Page5

この数値は代表値であり規格値ではありません ポリアミド系 変性ポリオレフィン系 アイオノマー系 変性PVA系 ポリウレタン系 SK-1 F-915 SP8200 A-100 A-600 H1652 K-302 U-122 115 90 95 120 139 99 130 90 92 66 67 98 123 77 100 - 50 75 80 9 3 7 60 12 1.07 1.07 1.00 0.93 0.90 0.94 1.21 1.15 接着性 金属接着性 耐水洗濯性 接着性 水溶性 接着性 耐摩擦性 耐ドライクリーニング性 耐熱水洗濯性 接着性 風合い良好 耐薬品性 汎用性 トップフューズ 永久接着芯地 塗料添加剤 粉体塗料 仮接着芯地 難接着性 肩パッド 粉体塗料 F915 F920 SP-11 H3654 K-305 U-200 F960 SP8000 測定方法《 融点…DSC法 / 軟化点…JIS K-7206 / MFR…JIS K-7210 / 密度…JIS K-7112 》
Page6

POPOWWDDEERR RREESISNIN http://www.tokyoink.co.jp/ 本 社 〒114-0002 東京都北区王子1-12-4 TEL. 03-5902-7626(化成品営業本部) 名古屋支店 〒452-0813 名古屋市西区赤城町112 TEL. 052-503-3321(化成品営業部) 大 阪 支 店 〒543-0013 大阪市天王寺区玉造本町1-28 TEL. 06-6761-0073(化成品営業部) 福 岡 支 店 〒816-0912 福岡県大野城市御笠川3-13-5 TEL. 092-503-5161(営業部) 12.4.D