1/3ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(320.6Kb)

自動車用製造装置使用例

ホワイトペーパー

このカタログについて

ドキュメント名 自動車用製造装置使用例
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 320.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日本ムーグ (Animatics)株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

システム一体型サーボモータ SM23165D /DT (100/200W)
製品カタログ

日本ムーグ (Animatics)株式会社

システム一体型サーボモータ SM34165DT (500W)
製品カタログ

日本ムーグ (Animatics)株式会社

Ethernet通信対応スマートモータ
製品カタログ

日本ムーグ (Animatics)株式会社

このカタログの内容

Page1

ケーススタディ:自動車部品製造モジュラーマシン アプリケーションタイプ:FA生産設備 モーション:位置・速度制御、多軸制御、I/O制御 概要 主要自動車メーカーは、毎年実施される部品の仕様変更に対応できるようにするには、柔軟でモ ジュール化された装置が必要でした。 装置  既存のサーボおよび検査システムのアップグレード  システム部品数を減らす  信頼性を向上させる  生産性を向上させる  故障した場合、復帰までに費やす時間を短縮する  ケーブル数および必要とするハードウェア数を減らす
Page2

モーションコントロール条件  6軸以上の協調動作  センサー入力取り込み  出力のトリガ スマートモーターを使用するきっかけは、既存のシステムでは動作、安全、I/O、通信、モータドラ イバに接続するケーブル数に問題を抱えていました。 煩雑な制御盤内例 アプリケーションプロセス 1)適切なサイズの SmartMotorサイズを選択し、既存のサーボドライブを交換します。 2)制御盤内の I/Oを使用するのではなく、SmartMotorの I/Oに直接配線します。 3)Combitronic通信(CAN)を使用することでモータ間の通信を容易にします。 結果 SmartMotor ソリューションにより、ユーザは部品表、装置開発時間、および障害発生可能性箇所 を大幅に削減できました。全ての I/O ポイントを SmartMotor にすることで以前と比べケーブル長 は短くなり、SmartMotor を標準化することで、今まで必要であった部品点数が減少したので部品 供給ベンダーを減らすことが出来、今までの問題は解消されました。システム全体として、装置開 発プロセスは大幅に簡素化され、装置のコストは約 30%削減されたことになります。
Page3

製品ソリューション:  Moog Animatics SmartMotor  Combitronic通信テクノロジー お問い合わせ先: 日本ムーグ株式会社 東京オフィス アニマティクス TEL 0422(20)1251 FAX 0422(27)2764 Email: animatics_sales@moog.com www.animatics.jp