1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(410.9Kb)

デジタルDCサーボドライブ VZ7000DC

製品カタログ

デジタルDCサーボドライブ

DCモータ設備は減少の一途を辿っており、新規に制作対応しているメーカはほとんどなくなっています。
当社では、DCモータ設備へのソリューションとして、VZ7000DCを準備しております。
VZ7000DCドライブ装置は、パワー回路に最新のパワー素子を採用した、オールディジタルのDCモータ駆動装置です。

このカタログについて

ドキュメント名 デジタルDCサーボドライブ VZ7000DC
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 410.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社REJ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

VZ7000 for DC Motor Digital DC Servo Drive VZ7000 DCドライブ装置は、パワー回路に最新のパワー素子 を使用した、オールデジタルのDCモータ駆動装置です。 また、VZ7000 DCは、ハードウェア(ユニット)はそのままで、 ソフトウェア(ファームウェア)を変更することにより、ACドラ イブ装置に変更することができる、『AC/DC兼用型』ドライブ 装置です。 従って、当面は既設のDCモータを流用し、ドライブ装置のみを 最新の制御装置に変更し、その後ACモータ化による機械設備 更新というように、設備の段階的な更新が可能となります。 DCモータ設備の現況 現在、DCモータ設備は減少の一途をたどっており、製作対応しているメーカはほとんどなくなっています。 弊社でも数年前にはDC関連部品(サイリスタ素子、トランジスタ素子、制御基板)が提供できなくなってお り、可能な限りの修理対応のみとなっています。 既存設備の問題点 ■古い設備のため、経年劣化による不具合発生頻度が高くなっている   ■サイリスタ装置が生産中止のため、部品入手によるメンテナンスが困難になっている ■不具合発生時、ライン復旧に時間がかかり、生産稼働率の低下を招く  ■サービス対応ができる熟練技術者が数少なくなっている 今までは… 動力線 動力線 【全て更新】 サイリスタ盤 DCモータ AC盤/ VZ7000 ACモータ 問題点 ・DCモータ、サイリスタが入手困難なため、モータ、ドライブ装置全てACへの更新が必要 ・モータ交換のため機械改造、動力線を含めた配線工事が必要で工事期間が長くなる ・投資費用が大きい
Page2

VZ7000 DC を使用すれば 動力線 【サイリスタ盤】を 動力線 【VZ7000 / DC】へ サイリスタ盤 DCモータ VZ7000 DC DCモータ メリット 【最終的には、AC化へ】 ・稼動中のDCモータをそのまま使用できる ・従来のサイリスタ装置ではなく最新のパワーデバイスを使用している ・DCモータ及び配線が流用可能なため工事の手間、期間が短い 動力線 ・将来的には、DCが故障した場合でもドライブのハードウェアはその   ままでACモータに交換可能 VZ7000 DC ACモータ 【VZ7000 DC 標準仕様】 ドライブの型式 UDC 7007 7022 7055 701A 701E 702B 703Z 704E 706Z 適用モータ(注) 400V系 7.5kW 22kW 55kW 110kW 150kW 220kW 300kW 450kW 600kW 200V系 3.7kW 11kW 30kW 55kW 75kW 110kW 150kW 220kW 300kW 主電源回路 DC250 ~ 750V 入力 制御電源回路 AC85~264V単相、またはDC120~370V / 1.4~0.7A 定格電流 A 22 56 140 265 353 530 706 1059 1412 最大電流(1min) A 33 84 210 333 504 666 1008 1512 2016 出力 標準型 最大電流(3sec) A 44 112 280 530 706 1060 1412 2118 2824 キャリア周波数 KHz 4 制御方式 IPMを使ったPWMチョッパ方式による全デジタル制御 速度制御範囲 1:2000(アナログ指令時)/1:8000(デジタル指令時) 負荷変動 % ±0.0125(負荷:0-100%) 速度 入力電圧変動 % ±0.0125 速度 変動 制御 周囲温度変動 % ±0.1(アナログ指令時)/±0.0125(デジタル指令時) 速度制御応答 rad/sec 1256 加減速機能 0.01~120sec 直線加減速、S字加減速 注:適用モータ容量は目安です。ご使用にあたっては、モータ定格電流がユニット定格電流範囲内になるように選定してください。 安全に関するご注意:製品を正しく安全にご使用いただくため、ご使用の前に必ず「取扱説明書」をお読みください。 http://www.reliance-electric.co.jp 本社・工場:〒236-8641 横浜市金沢区福浦2-3-2 TEL 045-701-1770 FAX 045-783-7486 営業本部 TEL 045-791-3115 FAX 045-785-0276 大阪営業所:〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-4-17 新大阪上野東洋ビル(9階) TEL 06-6889-5715 FAX 06-6889-5788 本カタログ記載内容については製品改良のため予告無しに変更することがありますのでご了承下さい。 2013年10月作成