1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.3Mb)

オフィス・工場向けBCPソリューションガイド

製品カタログ

オフィス・工場のBCP強化に向けて、 防災・防犯や電源トラブル対策製品をご提供します。

雷や地震などの自然災害やネットワークや電源などのトラブルは、業種や事業規模、地域を問わず、
あらゆる企業が備えるべき事業継続リスクです。

昭電は、インフラなど数多くの施設に雷害対策や地震対策を提供する総合安全企業として、50年に
わたってさまざまなネットワークを護ってきました。これまでに培った技術とノウハウに基づいて、
オフィス・工場のBCPリスクと昭電の対策製品をご紹介します。

このカタログについて

ドキュメント名 オフィス・工場向けBCPソリューションガイド
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社昭電 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

2018.10 オフィス・工場向け BCPソリューションガイド BCP Solution for Office and Factory 特約店 ホームページ www.sdn.co.jp / お問い合わせメール f@sdn.co.jp 本 社 〒130-8543 東 京 都 墨 田 区 太 平 4 丁 目 3 番 8 号 ☎03(5819)8373 テクノセンタ 〒263-0002 千 葉 市 稲 毛 区 山 王 町 3 6 5 番 地 ☎043(422)2111 S Cセンタ 〒136-0072 東 京 都 江 東 区 大 島 1 丁 目 2 番 2 3 号 ☎03(3637)7771 北海道支店 〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1番地4 ファミリービル ☎011(271)6701 東 北 支 店 〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18白蜂広瀬通ビル ☎022(222)1401 名古屋支店 〒461-0004 名古屋市東区葵3丁目23番3号 第14オーシャンビル ☎052(936)3311 北 陸 支 店 〒930-0083 富山市総曲輪1丁目7番15号 日本生命富山総曲輪ビル ☎076(431)2011 大 阪 支 店 〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル ☎06(6345)3221 中 国 支 店 〒730-0051 広島市中区大手町3丁目7番2号 あいおいニッセイ同和損保 広島大手町ビル ☎082(246)5711 四 国 支 店 〒760-0023 高松市寿町1丁目1番12号 パシフィックシティ高松ビル ☎087(821)9231 九 州 支 店 〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル ☎092(731)0373 ●こ のカタログに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。 沖 縄 支 店 〒900-0015 那 覇 市 久 茂 地 1丁目 2 番 2 5 号 G 7ビ ル ☎098(869)0215 ●こ のカタログに掲載の製品は、印刷の都合上、実物とは色が多少異なることがございますので、あらかじめご了承ください。 ● 製品改良のため、仕様は予告なしに変更することがございます。 工 場 成 田 ・ 大 阪 ● 製品、サービス等の詳細については、弊社もしくは代理店の営業担当者にご相談ください。
Page2

オフィス・工場のBCP強化に向けて、 防災・防犯や電源トラブル対策製品をご提供します。 雷や地震などの自然災害やネットワークや電源などのトラブルは、 業種や事業規模、地域を問わず、あらゆる企業が備えるべき事業継続 リスクです。昭電は、インフラなど数多くの施設に雷害対策や地震 対策を提供する総合安全企業として、50年にわたってさまざまなネット ワークを護ってきました。これまでに培った技術とノウハウに基づいて、 オフィス・工場のBCPリスクと昭電の対策製品をご紹介します。 オフィス・工場における BCPの主な課題 棚・キャスター 建物内部の地震被害は、その多くが 棚や機器の転倒・落下によるもの。 対象物や場所に応じて最適な対策 が必要。 精密機器 各種情報システムをトラブルや 地震 雷 停止から守るには、サーバの地震対策や各種機器・設備の雷害対策 など、トータルでの対策が必要に。 システム 停電 停止 電源設備 不正 万一の停電時にも必要な電力 侵入 を供給して必要最低限の機器 を稼働できるよう、非常時に備 えた対応が必須。 ネットワーク 出入口 制御装置に多数の端末が繋がる自動 外部からの不正侵入対策や地 火災報知器や電話、セキュリティシス 震時の避難ルート確保に向け テムなどは、雷害リスクが極めて高い た通路の安全対策など、空間の ため、対策が必須。 安全性を高める施策も重要。 1
Page3

オフィス・工場向けBCPソリューション BCP Solution for Office and Factory データで見るBCP これまでの被害実態を検証して緊急事態に備えましょう。 落雷による損害保険の支払額と被害件数の推移 今後予想される大地震 落雷による被害が年々増加しています。また、気象庁の発表によると 右の図は、今後30年以内 雷に起因する物損などの一次被害および休業損失などの二次的な被 (基準日:2018年1月1日) 害総額を含めると年間2000億円にも達すると言われています。 に、震度6弱以上の揺れに 0.4 見舞われる確率を示した 落雷に起因した損害保険の 図で、色が赤いほど発生す 支払額(億円)/落雷数(万回) 0.3 落雷に起因した損害保険の る確率が高いことを表し 支払件数(1000件)/落雷数(万回) ます。 0.2 0.1 今後30年間に震度6弱以上の 0.0 揺れに見舞われる確率 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 出典 : 日本雷保護システム工業会「自然の驚異 雷被害」(2011年発行) 確率論的地震動予測地図 算定基準日:2018年6月1日 〈参考〉 地震調査研究推進本部 0 % 0.1 % 3 % 6 % 26 % 100 % 確率 首都直下地震による東京の被害想定 東京都の被害想定によると、東京湾北部を震源としたマグニチュード 7.3の地震が発生した場合、都内全域で約54,500人が家具類の転倒、 落下(屋内収容物の移動、落下)により負傷すると想定されています。 建物倒壊 46.2% 全負傷者数 建造物内部の電気・電子機器の被害 約160,000人 地震火災 9.6% 近年増加している雷被害の多くは、近隣の落雷が建造物内部に侵入し 5.7% 家具類の転倒・落下 て機器を破壊するというもの。中でも、自動火災報知設備など、電源線 4.3%約 54,500人 34.2% と信号線が接続される電気・電子機器に被害が多発しています。 (件) 屋外落下物 300 交通被害 250 (出展)「首都直下地震による東京の被害想定」(平成18年3月東京都防災会議) 200 150 100 近年の地震における家具類の転倒・落下が原因のけが人の割合 50 近年発生した大きな地震におけるけがの原因のうち約30~50%が家 0 具類の転倒・落下によるもの。家具類の転倒・落下は直接的な被害だけ エ空 監 消 パ テ そ 防 停 電 自 ア調 視 火 ソ レ の 犯 電 話 動 でなく、破損物によるけがや避難路の閉塞などの危険をもたらします。 コ設 カ 設 コ ビ 他 警 ブ 火 ン備 メ 備 ン 報 レ 災 ラ 装 イ 報 置 カ 知 ー 設 岩手・宮城内陸地震 44.6% (出展)「重要文化財建造物内部機器の雷害調査」電気設備学会(2013) 断 備 新潟県中越沖地震 40.7% 能登半島地震 29.4% 福島県西方沖地震 36.0% 新潟県中越地震 41.2% 十勝沖地震 36.3% 宮城県北部地震 49.4% 0% 10% 20% 30% 40% 50% (出展)「オフィス家具類・一般家電製品の転倒・落下防止対策に関する指針」(東京消防庁) 2
Page4

BCP対策の重要性 緊急事態が起こったら…を想定して、 事業継続のための行動計画を立てましょう。 自社から取引先、業界全体へ広がる影響 事前 事後(初動対応 & BCP対応) 経済や社会システムの複雑化・高度化により、一つの企業の製品 緊急 目標 許容限界 やサービスの供給停止が社会経済に与える影響は、ますます大 事態 BCP 導入済 きくなっています。緊急時における事業継続の方法や手順などを 100% 平常時より取り決めておくことで、事業の停止に伴う顧客喪失や 操 倒産などに被害が拡大することを回避する取り組みが必要です。 業度( 中核事業が 製 早期復旧 事業 トータルBCPの実現に向け、切れ目のない対策を 品供 縮小 給 大規模災害や自然災害、計画停電など、リスクの要因ごとに対策 量な 目標 を実施すると同時に、トータルBCPとしての最適化が必要です。 ど 許容限界) 昭電では、雷害や地震、電源・ネットワークの系統トラブルなど、幅 0% 廃業 広いリスク要因に対して切れ目のない対策をご提案します。また、 時間 全国の拠点へ一気通貫で提供することも可能です。 許容される期間内に 操業度を復旧 許容限界以上のレベルで 目標と現状の復旧時間乖離 事業を継続 BCPの目的と効果のイメージ 〈参考〉内閣府「事業継続ガイドライン」、中小企業庁「中小企業BCP策定運用指針」 地震対策度チェック 雷害対策度チェック オフィスの地震対策度をチェックしましょう。 オフィスの雷害対策度をチェックしましょう。 ○印の数で診断します。×の項目があったら早急に改善しましょう。 ○印の数で診断します。×の項目があったら早急に改善しましょう。 チェック項目 ○× チェック項目 ○× 1 背の高い家具を単独でおいていない 1 雷の発生が少ない地域だ2 安定の悪い家具は背合わせに連結している 3 壁面収納は壁・床に固定している 2 過去に雷被害を受けたことはない4 二段重ね家具は上下を連結している 5 ローパーテーションは転倒しにくいコの字型、H型、のレイアウトにしている 3 建物構造は鉄骨・鉄筋造だ6 OA機器は落下防止してある 7 引出し、扉の開きを防止対策している 4 避雷針以外にも十分な接地システムを導入している8 時計、額縁、掲示板等は落下しないように固定している 9 ガラスには飛散防止フィルムを貼っている 5 敷地内に20m以上の建物はない10 床につまずき易い障害物や凹凸はない 11 避難路に物を置いていない 敷地内に複数の建物はない 12 6避難路に倒れやすいものはない 13 避難出口は見えやすい 7 電源回線に最適なSPDが設置されている14 非常用進入口に障害物はない 15 家具類の天板上に物を置いていない 8 電話やLAN回線等の通信回線に最適なSPDが設置されている16 収納物がはみ出たり、重心が高くなっていない 17 危険な収納物(薬品、可燃物等)がない 9 落雷情報を受信するシステムがある18 デスク下に物を置いていない 19 引出し、扉は必ず閉めている 20 10 サーバなどの重要機器に停電対策を施している ガラス窓の前に倒れやすいものを置いていない 診断の概要 診断の概要 20個 基本的事項への対策は良好です。次は、職場毎に細かな点検を行ないましょう。 10個 基本的事項への対策は良好です。 15~19個 まずまずのレベルです。その調子で、対応していない部分を解決していきましょう。 8~9個 まずまずのレベルです。その調子で、対応していない部分を解決していきましょう。 10~14個 まだまだです。もう少し改善に努力しましょう。 5~7個 まだまだです。もう少し改善に努力しましょう。 9個以下 非常に危険です。日常の利便性にも問題がありそうです。早急に対応しましょう。 4個以下 非常に危険です。早急に対策を検討しましょう。 〈 参考〉 東京消防庁「オフィス家具類・一般家電製品の転倒・落下防止対策に関する指針」 〈参考〉 昭電「雷リスク診断サービス」 3
Page5

オフィス・工場ソリューションのご紹介 オフィス オフィス棟、工場棟、研究施設のBCPを強化 企業活動が災害やシステム・トラブル等により中断されないよう、また、万一の 際にも早期復旧できるよう、施設ごとに最適なBCP対策方法をご提案します。 無停電電源装置(UPS) 分電盤 キャビネットホルダー 耐震構造ダクトフロア キャストップ ラック用免震装置 発電機への切替時に発生す BCP対策の強化に最適な 強力両面テープで棚を壁に 耐震フレームとの併用で優 キャスター付き設備の移 ケーブル接続中の機器に る電圧の瞬低対策に 通信機械室用分電盤 固定 れた耐震性を発揮 動や転倒を抑止 も導入可能 書類棚 火災報知器 オフィス コピー機 PC 電話機 フリーアクセスフロア サーバラック 機械室 サーバルーム 監視カメラ UPS 構内放送設備 主電源引込盤 PBX分電盤 分電盤 フリーアクセスフロア 電源用SPD サンダーブロッカー 通信用SPD PBX用SPD 監視カメラ統合管理 入退室管理システム JIS対応SPDで一般電気設 パソコンやファクスなど通 非常放送設備や火災警報 電話交換機を雷サージに 敷地・建物・フロア内の侵入 出入口・通用口・重要室など 備を雷害から保護 信機器の雷サージ対策に 盤の雷サージ対策に よる破壊から保護 者や危険を監視 の厳密な入退室管理に 4
Page6

オフィス・工場ソリューションのご紹介 工場・管理施設 災害に強いオフィス・工場をトータルにバックアップ オフィス・工場には、万が一の被災時の被害を軽減し、早急な復旧に 向けた備えが重要になります。昭電は、雷害対策、地震対策、ネット ワーク、セキュリティ、ファシリティと広範囲にわたって製品・サービ スを提供し、強固な防災・防犯システムの構築を実現します。 避雷針 オフィス 太陽光発電 キャストップ システム 分電盤 キャスター付き設備の移動や転倒を抑止 東日本大震災でも実証された PBX 自社開発商品ラインナップ ネットワーク サーバ 対策ポイント キャビネットホルダー サーバルーム 地震被害の多くは建物内の備品の転倒 強力両面テープで棚を壁に固定 や落下によるもの。棚の転倒防止策は もちろんのこと、機器の連結・固定によ る落下・破損対策も重要です。特定機器 への免震装置の導入も有効です。 棚の固定 固定金具で棚を床や壁 に固定 ラック用免震装置 ケーブル接続中の機器にも導入可能。可 受付 動範囲にトラテープで注意喚起 耐震構造ダクトフロア 耐震フレームとの併用で優れた耐 震性を発揮する6000N対応の機械 室用フロアシステム 敷地外周 非常用電源装置 ラックマウントインバータ 非常時には独立した電源から DC入力をAC100Vに変換し システム運用の安全性・信頼性を 重要設備に電源を供給 て安定した出力を供給 向上させる総合技術力 対策ポイント 非常用電源により、非常時の企業活 動に必要な電源を確保する必要が あります。オフィス機器のほか、サー バや空調システムなど、供給対象の 無停電電源装置(UPS) 空調設備 分電盤 選定作業が極めて重要です。 発電機への切替時に発生す 床下空調システムや恒温恒 BCP対策の強化に最適な通 る電圧の瞬低対策に 湿空調の工事を実施 信機械室用分電盤 5
Page7

外部雷保護システム PV用SPD 雷リスク診断サービス 直撃雷の被害と隣接設備へ 太陽光発電の直流系統設 カンタン「WEB診断」と 雷サージの侵入ルートごとに の二次的被害発生を阻止 備を雷害から保護 専門的な「現地診断」 最適・安心な雷害対策を実現 対策ポイント 精密機器や通信機器は、建物外か ら侵入してきた雷サージにより破 壊されるリスクが高く、企業活動ス トップへと影響が及ぶ危険性があ ります。雷害対策には、用途に応じた SPDの設置が有効です。 高圧受電盤 サンダーブロッカー パソコンやファクスなど通信 機器の雷サージ対策に 電源用SPD 分電盤 JIS対応SPDで一般電気設 備を雷害から保護 製造ライン 分電盤 火災警報 設備 通信用SPD 非常放送設備や火災警報盤 操作盤 の雷サージ対策に 用 データ PBX SPDITV サーバ モニター 電話交換機を雷サージに 非常用 よる破壊から保護 放送設備 管理室 ビデオ会議システム ビデオ伝送技術や回線 品質の向上により、従来 よりも質の高いビデオ会 議システムが提供可能 CMS ネットワーク上の情報のコラ ボレーションと可視化を実現 監視カメラ統合管理 BCPと経営を強化する 敷地・建物・フロア内の侵入 ネットワーク構築をサポート 者や危険を監視 対策ポイント 消火設備 PSA式や分離膜式の窒素ガス ビデオ会議システムは、日常的な 発生装置による消火設備 コミュニケーション手段のみなら ず、災害時の迅速な状況把握や意 志決定にも効果を発揮します。 24時間365日休まず運用される オフィス・工場の安全を見守る 対策ポイント 入退室管理システム フェンスセンサ 入退出や監視カメラが連動するセキュリ 建物の出入口・通用口・重要室な フェンス等を不法に乗り越 どの厳密な入退室管理に え行為を検知して発報 ティシステムの導入には、ゾーンごとの きめ細かなセキュリティレベルの設計な どの事前計画が重要です。 6
Page8

医療機関ソリューションのご紹介 病院・医院・診療所 災害に強い医療機関をトータルにバックアップ 医療機関は、非常時にも電力・通信ライフラインの維持が高い水準で求められる最重要な 施設です。昭電は、雷害対策、地震対策、ネットワーク、セキュリティ、ファシリティと広範囲に わたって製品・サービスを提供し、強固な防災・防犯システムの構築を実現します。 キャビネットホルダー 床免震 ラック用免震装置 強力両面テープで棚を壁 手術室や透析室に床免震構 ケーブル接続中の機器に に固定 造を採用し、安全性を向上 も導入可能 外部雷保護システム PV用SPD 直撃雷の被害と隣接設備へ 太陽光発電の直流系統設 の二次的被害発生を阻止 備を雷害から保護 キャストップ キャスター付き設備の移 太陽光発電システム 動や転倒を抑止 サンダーブロッカー パソコンやファクスなど通 信機器の雷サージ対策に 棚の固定 固定金具で棚を床や壁に 接続箱 固定 空調設備 ナースステーション 透析室 電源用SPD JIS対応SPDで一般電気 設備を雷害から保護 分電盤 通信用SPD 非常放送設備や火災警報 盤の雷サージ対策に 機械室 非常用放送 設備 診察室 火災警報 PBX 設備 院内ネットワーク サーバ UPS PBX用SPD 電話交換機を雷サージによ る破壊から保護 精密検査機器 手術機器 検査室 手術室 監視カメラ統合管理 消火設備 敷地・建物・フロア内の侵 PSA式や分離膜式の窒素ガ 入者や危険を監視 ス発生装置による消火設備 非常用電源装置 空調設備 分電盤 無停電電源装置(UPS) 入退室管理システム ビデオ会議システム 非常時には独立した電源か 床下空調システムや恒温 BCP対策の強化に最適な 発電機への切替時に発生 出入口・通用口・重要室な ビデオ伝送技術等の向上に ら重要設備に電源を供給 恒湿空調の工事を実施 通信機械室用分電盤 する電圧の瞬低対策に どの厳密な入退室管理に よる質の高いビデオ会議 7
Page9

昭電の 強み 50年間の実績と全国の拠点展開で安心の保守体制 BCPには安心できる保守計画と故障時の迅速な対応が欠かせません。昭電は、日本全国・ 365日にわたって、お客様施設の発電効率を最大化できるよう、全力でサポートします。 情報通信や防災技術を統合したワンストップサービス 最新鋭の試験設備で信頼性の高い製品を提供 昭電は創業以来50年間にわたって雷や地 「情報化社会に安全と信頼を提供する」を 震などの災害リスクに強い情報通信シス テーマに事業を展開する昭電では、世界 テムの構築に取り組んでいます。コンサル トップクラスの「雷インパルス発生装置」 ティングから設計、設置工事、保守までワン や国内有数の「三次元地震波発生装置」 SHODEN ストップでしっかり対応します。 TECHNOLOGY などを保有し、基礎研究に基づく確かな 技術開発を行い、製品の製造・検証を行っ ています。 全国への拠点展開で、複数工事にもワンストップで対応 24時間365日、迅速な保守サービスを提供 北海道から沖縄まで全国に拠点展開しており、お客 昭電では、24時間365日体制の保守サー 様の複数拠点化や、全国施設への同時工事など、地 ビスに対応し、現地派遣対応やリモート 域や設備分野をまたがった複雑なお客様の工事・保 監視など、目的やシステム構成、予算に応 守ニーズにもスピーディかつ確実に対応します。 じた保守メニューを展開しています。迅 速な障害対応により、早期復旧・被害拡大 防止のために全力で取り組みます。 導入事例 1 導入事例 2 某機械メーカー系システム会社 様 某大手地方銀行 様 自社用データセンターのBCP対策リニューアルで採用 東日本大震災時に免震装置・耐震固定の効果を実感 顧客情報や納入製品情報を運用 2000年頃、自行データセンターに するデータセンターのBCP強化 『ラック用免震装置』や『SD式機 のため、第1期に地震対策用『免 器固定工法』などを導入いただき 震システム』を、第2期に雷害対 ました。その後、2011年の東日本 策用『SPD』を発注いただきまし 大震災では震度5強もの揺れにも た。昭電の「自社開発・販売体制」 機器の破損や電源停止を起こすこ 電源用・通信用SPD フリーアクセスフロアの対策イメージ や「提案内容と費用対効果」の面 となく、銀行オンラインシステムを で評価をいただきました。 安全に稼働することができました。 導入事例 3 導入事例 4 静岡市建設局 道路部道路保全課 様 某大手地方銀行 様 IPネットワークを活用し、情報共有と運用効率化を実現 計画停電で非常用発電機の必要性を実感 静岡市道路保全課様は、道路保 東日本大震災前に、停電リスクに 全業務の効率化と災害対応の強 対するBCP対策として、数十ヶ 化に向けて、バルコ社TFN/CMS 所の支店に非常用発電機を導入 を採用されました。IPネットワー していただきました。東日本大震 クを活用した監視カメラ映像の 災後の計画停電では、停電対策 共有により、道路やトンネルなど 未実施の店舗では休業が相次ぎ 災害対応監視システム 非常用発電機導入図 に設置したカメラの集中監視や ましたが、停電対策実施済みの店 部門間での映像共有 ・配信など 舗では通常通りの営業を行うこ にご活用いただいています。 とができました。 8
Page10

おすすめ製品・システムのご紹介 雷に効く! 昭電の雷害対策ソリューション 落雷被害の事前対策 トータル雷害対策ソリューション オフィス・工場を雷害から守る 情報化社会を支える通信ネットワーク。そのネットワークは今、雷の脅威にさらされています。 設備の被害総額年間約2,000億円とも推測される雷の脅威から事業継続(BC)を守るため、ま た皆様の安全な生活を守るため、適切な雷害対策が必要です。昭電は、建物を直撃雷から守る 外部雷保護システムや、電源や通信線より侵入してくる雷サージから建物内部の重要設備を 守るSPDなど、信頼の製品と工事技術により、トータル雷害対策ソリューションを提供します。 建物・人への対策 建物屋上に設置した「避雷針(受雷部)」で受雷 し「、引下げ導線」を通って雷電流を安全に誘導 し、接地極へ導きます。 受雷部(避雷針) 建造物の屋上などに設置 フランクリンロッド 受雷部 球形受雷部 引下げ導線 インパルス耐電圧600kVの 高耐電圧性能 落雷電流表示装置 落雷による雷電流を光信号に 変換し検出 通信線への対策 U・MF式深埋設接地 太陽光発電システム(DC)の対策 接地抵抗の低減による 電話・信号・制御・同軸・LANなど、目的と防護 接地電位上昇の抑制 パワーコンディショナー等、太陽光発電システム レベルに応じて適切なSPDを設置します。 を雷害から守る直流電源用SPDです。 ASGシリーズ ADNシリーズ FAネットワーク対応の信号・制 御用SPD。10/350μsに対応。 深埋設絶縁独立接地 分離機構内蔵のPV用(直流)SPD PLC通信、計装、制御等の各種信 です。 パワーコンディショナー 雷電流を地中深部の別接地へ放出することで局舎接号線に対応します。 ( )や接続箱の雷害対策に最 地の電位上昇を抑制PCS 適です。 ANS-CAT6 CAT6(1000BASE-TX)及びPoE 対応SPDです。ネットワークカメ 事前対策 電源線への対策 ラIoTシステムに最適です。 落雷情報をいち早くキャッチして被害を最小 直撃雷、誘導雷に対応したSPDを主電源引込 UCPシリーズ 限に抑えるための取り組みです。 盤や分電盤、電源コンセントなどに適切に設置 します。 UCS(ユニバーサル・コネクショ 雷リスク診断サービス ン・システム)対応の電話用SPD。 AFDシリーズ 高密度な配線システムに最適です。 インターネットでご利用いただけるカンタン「WEB診断」と、 安全遮断技術SITSに対応した CSAシリーズ 専門スタッフによる「現地診 分離器内蔵 SPDです。JIS C 断」をラインナップし、お客様 5381-1(1 クラスⅡ対応)に適合し、 ITV・監視カメラやデータ伝送用 の用途にあった診断をサポー AFD-T4シリーズはクラスⅠにも 機器の同軸ケーブルに侵入する トします。 対応しています。 雷サージから機器を保護します。 9
Page11

オフィス・工場向けBCPソリューション BCP Solution for Office and Factory 雷リスク診断サービス 無料の「WEB診断」と専門スタッフによる「現地診断」で、雷害対策を強化 お客様の施設に適した雷害対策を導入するには、施設の特性や立 地などの個別状況を専門的視点から見て把握する診断プロセスが 極めて重要です「。雷リスク診断サービス」は、インターネットでご利用 いただけるカンタン「WEB診断」と、専門スタッフによる「現地診断」 をラインナップし、お客様の用途にあった診断をサポートします。 雷害対策の強化に是非ご活用ください。 WEB診断 アンケート形式でカンタンWEB診断 昭電WEBサイトからご利用いただける アンケート形式リスク診断システムで 必要項目の入力 診断結果レポート す。簡単な質問に回答していただくだけ で、工場やビルなどお客様施設の雷リス WEB診断のフローに従って必要事項を入力 評価点に基づいてお すると、項目ごとに評価点を算出します。 客様の雷リスクを項目 クを診断結果としてレポートします。 別や総合的にレポート 【記入項目】 表示します。 ①地域 ②建物 ●5段階総合評価 ●項目別評価 ③人命 ④火災 ●プリント可能 ⑤設備機器 ●現地診断サービス ⑥休業 もお申し込み可能 現地診断 お客様の施設を訪問して詳細診断を実施 昭電の専門スタッフが、工場やビルなど お客様の施設を訪問して詳細診断を実 アンケート ●費用 25万円~ 施します。専門的な視点に基づくヒアリ ※規模により異なります。消費税、旅費は別途。 ングを行い、問題点を抽出し、診断結果 現地診断 ●所要日数 現地調査   1日 を詳細にレポートするとともに、必要な 診断結果提出 1ヶ月程度 雷害対策をご提案します。 ご提案 (現地診断~ご提案まで) 電話・パソコン・一般家電の対策 サンダーブロッカーシリーズ 形式名 電源・通信用 電源用 通信用 SPR-TB-PT2-A1 SPR-TB-TV-A1 SPR-TB-P-A1 SPR-TB-CAT5e パソコンやファクスなどの機器を保護 建物周辺の落雷は、情報通信機器の破壊を引き起こす 危険性があります。雷サージの侵入ルートごとにサン ダーブロッカーを接続することで、オフィス機器を雷害 から守ります。 本体寸法(W)×(H)×(D)(mm) 47×66×34 46×108×33 47×66×34 81×40×35 通信・電源用 電源用 電気的 定格 AC125V・15A AC125V・15A AC125V・15A 性能 - SPR-TB-PT2-A1 SPR-TB-P-A1 (1,500W) (1500W) (1500W) ※1 パソコンや多機能電話機に対応す コピー機やオーディオ対応の電源 インパルス 電源 1000V以下 1000V以下 - 保護性能 1500V以下※3るコンパクトタイプ 専用タイプ 通信 500V以下 - 600V以下※4 SPR-TB-TV-A1 通信用 インパルス 電源 10,000A 10,000A 10,000A -電流耐量※2 コンセント差込口が2口付いたテ SPR-TB-CAT5e 通信 600A 5000A - 5,000A ※4 レビ・ビデオ用 1000Base-T(CAT5e)、100Base- ※1 インパルス電圧波形1.2/50μs 10kV印加コモンモード(接地間) TX、PoE、PoE+用LAN回線用 ※2 インパルス電流波形8/20μs通電時の最大値を示します。  ※3 電源ー通信間  ※4 JIS C 5381-21による試験 10
Page12

おすすめ製品・システムのご紹介 企業活動のBCPを支える昭電の地震対策製品ラインナップ ラック用免震装置 SD-5 typeⅡ 既設の場所でも自由に対応できるコンパクトな免震装置 セパレートタイプなのでケーブル接続中の機器にも導入可能な免震装置です。 常時待機方式でスタート機構がなく、地震時に即応できるので、大きな効果を 発揮します。工事は不要で、置くだけで免震効果が得られ、地震後にリセットの 必要もありません。ラック、マシンの台数に合わせて連結も可能です。 震度7相当の揺れに対応するボールリテーナ式ガイドレール ●摩擦抵抗が低く、スムーズな減衰を実現 ●本体のねじれを防止 連結バー ●本体の浮き上がりを防止 上部テーブル ●総厚わずか85mm ケーブルサポート ボールリテーナ式 ガイドレール ケーブル保護用 Vゾーン その他の地震対策製品 下部テーブル ●機器免震装置SD-[1 水平・三次元] ●ラック用免震装置SD-6[長周期地 ボールリテーナ式ガイドレール 震動対応] 構造イメージ ●フリーアクセスフロアの地震対策 ●SD式機器固定工事、耐震フレーム PA型耐震フレーム 床スラブにアンカーで フレームを直接固定 P14 地震対策フリーアクセスフロア PB型耐震フレーム フリーアクセスフロア(ダクトフロア)のための耐震工法 支柱間を相互に固定し、 フロア全体を一枚板様に連結 コンピュータ室や通信機械室で特に地震対策が必要と PA型耐震フレーム P14 されているフリーアクセスフロアに耐震性能を持たせ、 フリーアクセスフロアの耐震強度を高めたい 床スラブにアンカーで フレームを直接固定 フロアのズレや崩れを防止し、機器とフリーアクセスフ ロアの両方を守ります。支柱と支柱の間に取付ける耐震 PB型耐震フレーム耐震支柱 既存フロアの耐震補強をしたい 支柱間を相互に固定し、 耐震仕様に合わせた 補強フレームや耐震性能を持った支柱、建物床スラブ フロア全体を一枚板様に連結 設計対応品 への固定工法などで、従来では弱かった水平応力に柔 P14 耐震支柱 軟性を持たせました。より確かな安全性と機能性を実 テナントなので床を傷付けないで耐震したい 耐震仕様に合わせた 設計対応品 現します。 浮上り防止パネル 浮上り防止パネル パネルにロックを掛けて 人間の避難経路を確保したい パネルにロックを掛けて 避難通路を確保 避難通路を確保 P14 SD式機器固定工法 機器をフリーアクセスフロア上でしっかり固定したい ダクトフロアと一体で機能し、 SD式機器固定工法 フロアと機器を確実に固定 ダクトフロアと一体で機能し、 式機器固定工法 フロアと機器を確実に固定 FB P15 既存の配管や配線を移動せずに機器を固定したい ケーブルや配管などを避けて 柔軟な設置が可能 FB式機器固定工法 ケーブルや配管などを避けて 柔軟な設置が可能 P15 11 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page13

オフィス・工場向けBCPソリューション BCP Solution for Office and Factory OA機器・什器等の地震対策 現場での簡単な加工で設置できるOA機器・什器用の耐震装置 大地震後に地域の診療拠点となるオフィス・工場や、研究環境の維持が求められる研究施設では、精密機器である機器の転倒・防止を計るだけ でなく、機能維持を目的とした対策が必要となります。昭電では、この問題に対応するため、現場での簡単な加工で取付けられるOA機器・什器用 の耐震装置をご用意しました。対象機器に損傷を与えない材質を使用し、レイアウト変更などにも自由に対応できます。 二段式家具の上下を連結 金具とストラップで壁に固定 サイドジョイントプレート 転倒防止ストラップキット 大型機器の移動をストップ 大型キャストップ 地震の揺れを減衰 ラック用免震装置 OA機器の移動をストップ 低床キャストップ 金庫を床に固定 小型・大型機器用 ストラップキット キャビネット交点部を連結 トップジョイントプレート 机上のOA機器を固定 キャビネットのズレを防止 PFB-1 キャビネット床固定金具 レベラーを溝付き金具で固定 レベラーフィックス PC・機器類用 棚・ロッカー用 その他 ゲルマット 転倒防止ストラップキット 小型・大型機器用ストラップキット 粘着性のあるゲルマット L金具を棚の上部前面に 床スラブ上に設置する小 を、対象機器の底面部に 掛かるよう取付け、スト 型機器の転倒・移動防止 貼付けるだけで簡単に移 ラップで壁に固定します。 製品です。床スラブに固定 動・転倒防止対策ができ ストラップの長さ調整が したL金具にベルトを通 ます。また、大きさや数量 でき、脱着もワンタッチで して機器を固定します。ベ を変えることで、重量物への対応も可能です。汚れて 行えます。棚側には加工しないので取付けも容易。工具 ルトはワンタッチで着脱ができます。 も水洗いして乾燥させれば何度でも使用できます。 用ロッカーや薬品棚などの転倒防止にも最適です。 ボトルホルダー 机・キャスター付き機器用 キャビネットホルダー 薬品が入った容器(瓶や 強力接着材で固定する製 ボトル)の転倒・移動を防 キャストップ 品なので、壁に穴をあけ 止するステンレス製ホル FAXやプリンタなどの ずにキャビネットの固定 ダーです。ホルダーは、下 キャスター部に装着し、地 ができます。接着材の強 部をゲルマット(別売)で 震時の移動を抑止するス 度確保ができない場合は、 固定するだけなので、取付け・取り外しが簡単に行な トッパーです。スリット入 ビスの併用も可能です。また、壁から多少離れていても、 えます。 りなので本体を持ち上げ ベルトで長さ調整することができます。 たりせずにキャスターへ装着できます。製造装置など のキャスター部に装着することも可能です。 12
Page14

おすすめ製品・システムのご紹介 昭電の災害・犯罪対策ノウハウを注入した製品ラインナップ ビデオ会議システム CMS[ コントロールルーム管理システム] 災害時の迅速な状況把握や意志決定にも効果を発揮 ネットワーク上の情報のコラボレーションと可視化を実現 近年のビデオ伝送技術および回線品質の 危機管理室の映像管理と情報共有に最 向上により、従来に増して質の高いビデオ 適なコントロールルーム管理システムで 会議システムを提供します。パンデミッ す。担当者自身が簡単に操作・共有でき、 クや災害時における迅速な状況把握およ 汎用的なディスプレイやプロジェクタに び指示対応に効果を発揮します。拠点の1 接続できるなど、ユーザビリティの高い映 対1、N対Nでの接続やモバイル端末対応 像管理システムが構築できます。 も可能です。 支店 別館 危機管理室 映像出力装置 状況把握および 本社 指示対応 映像や資料も共有 自営ネットワーク・ L2SW L2SW プロジェクタ インターネット 外出先 映像ソース 映像入力装置 集線化可能 ! 状況把握および 指示対応 Genetec社 Security Center Omnicast™ 圧倒的な防備力で支持される監視カメラ統合管理ソフトウェア Omnicast™(オムニキャスト)は世界トップレベルのセキュリティで国 監視サイト ライブストリーム 映像監視中央拠点 家重要施設、空港、カジノなどを守るIPベースの監視カメラ統合管理ソ コントロールルーム 録画ストリーム フトウェアです。オープンアーキテクチャを採用し、業界トップの国内外 のカメラ、エンコーダ、CCTV機器をサポート。小規模から数万台のカメ BARCO NGP コントローラ 大型表示装置リアプロジェクタ ラを管理でき、抜群のシステム安定性と高い拡張性により世界80か国 カメラ BARCOネットワーク コントロールルームネットワーク 余りで採用されています。 監視サイト BARCO CMSサーバ BARCO Sidebar Omnicast Omnicast Omnicast CMSクライアント 管理サーバ 録画サーバ 操作用クライアント 入退室管理システム トラップ式フェンスセンサ 暗証番号やIDカード、生体認証などに対応 フェンス等の乗り越え行為をいち早く検知し、発報 IDカードや生体認証など様々な認証に対 施設の敷地境界線上のフェンス等にト 応した入退室管理システムです。生体認 ラップセンサを一定間隔で設置する自動 証では静脈認証や顔認証など、お客様の 復帰型の警報線センサシステムです。警 ニーズにあわせた対応が可能。監視カメ 報線の引っ張りや加重を検知して発報、 ラとの連動などお客様のセキュリティポ 警報ポイントはマーカー表示で確認でき リシーにあわせて最適なシステムを構築 ます。広域施設の警備に効果的で、監視カ します。 メラとの連動などセキュリティシステム の拡張に対応します。 13
Page15

オフィス・工場向けBCPソリューション BCP Solution for Office and Factory 非常用電源装置 ラックマウントインバータ 長時間地域停電発生時に使用する非常用発電機 DC入力をAC100Vに変換して安定した出力を供給 災害時の停電や、事故による長時間 常時インバータで非常時のバイ 地域停電発生時に使用する、非常用 パス切換えが無瞬断で行えるに 発電機です。オフィス・工場の事業 ラックマウントインバータです。 継続において、必要最低限な機器や (AC入力有り条件) 設備を選定し、その電気容量を算出 します。必要容量に合わせて発電機 ● 過負荷発生時は、自動でバイパス切換え可能 を選択するため、小規模・低価格に ●並列運手時は、各インバータ間で同期を て、施設の無停電化を実現できます。 とっていて、1台故障してもインバータ 給電継続 非常時に稼動する機器・設備等(例) ●重要設備 ●警備機器 ●システムサーバ ●無人化分電盤 ●ネットワーク機器 ●自動ドア ●非常放送設備 ●空調機器(一部) 無停電電源装置(UPS) 空調設備 停電時などに一定時間、電源を供給 床下空調システムや恒温恒湿空調システム等を提供 情報通信設備の瞬断や電圧低下などのトラ 機械室用として二重床のスペー ブルは、ビジネスに致命的な影響を及ぼしか スを利用した床下空調システム ねません。昭電では電源トラブルを防止する や恒温恒湿空調のプランニング 無停電電源装置を幅広くご用意しています。 および施工を行います。シビアな 小容量タイプから大容量タイ 温度・湿度の管理を可能にして、 プ、さらに屋外設置タイプの長 情報通信機器の安定運用にふさ 時間対応まで、さまざまな規 わしい動作環境を創出します。 模や構成の情報通信設備の安 全運用を支えます。 各種工事 複数品目および多エリアの工事をワンストップで提供可能 一級建築士事務所としての確かな設計力と各種設備の納入で培った技術力を駆使して、各種工事を提供 しています。電気・通信・空調・防災の技術が総合的に求められる建設工事のほか、LAN工事や受変電設 備工事などにも幅広く対応可能。日本全国の拠点展開により、ワンストップでのサービス提供が可能です。 基地局・通信用シェルタ建設 空調設備工事 電源設備工事 防災設備などの基地局建設では、雷害・ 床下空調や恒温恒湿空調等、お客様ごと 各種分電盤・電源キャビネットのほか、 地震・ネットワーク・セキュリティ各技術 に最適な空調システムの計画・施工に対 瞬停・停電対策に必要なUPS・非常用発 を統合した工事を実施します。 応します。 電装置の施工工事を提供します。 地震対策工事 フリーアクセスフロア工事 受変電設備工事 設備・機器の免震・耐震工事など、さま フリーアクセスフロア技術に耐震性をプ 総合設備工事技術を活かし、受変電設備 ざまな条件に対し最適な地震対策工事 ラスし、より安全で快適なフロア環境を や電気配線工事を行います。 を提供します。 提供します。 セキュリティ工事 ネットワーク工事 接地工事 入退室管理システムや映像監視システ LAN配線をはじめ、ネットワーク全般の 避雷針で受けた雷電流を安全に誘導・ ムの導入工事を提供します。 プランニングや工事が可能です。 放出する接地工事を実施します。 UPS工事 14
Page16

昭電は、構築のプランニングから設計施工、運用開始後の保守、改善までサイクルワークでサポートします 昭電では、オフィス・工場の設備を災害リスクから守るため、製品 の導入プランニングから設計・施工、保守まで、一貫して手掛けて コンサルティング います。複数の拠点展開にもワンストップで対応可能です。 新設、既設を問わず、 お客様の環境調査とご要望を伺います。 工事・システム設計 保守・改善 要求仕様決定 運用開始後の維持および、 ご要望とご予算にあった仕様決定を 新たな課題解決をお手伝いします。 お手伝いします。 工事・システム導入 構築、導入 設計 多くの実績より培った技術を元に、 電気・通信・空調・セキュリティを 要求仕様に基づき、各種設計を行います。 ワンストップで構築します。 お客様のニーズを具現化します。 保守サービス 株式会社昭電のご紹介 「情報化社会に安全と信頼を提供する」 それが昭電テクノロジー。 電気通信機器メーカーとして1965年にスタ 会社概要 ートした昭電。以来、情報の保護・伝送・利用・ ■社名 株式会社昭電 管理に伴う基盤的要素に関して研究・開発を ■設立 1965年(昭和40年)10月15日 続けてきました。高度情報化社会において自 ■事業所 本社: 〒130-8543 東京都墨田区太平4丁目3番8号 工場: 東京・千葉・成田・大阪 然災害への最低限の備えとしての雷害対策 支店: 北海道・東北・名古屋・北陸・大阪・中国・四国・九州・ 沖縄 や地震対策、セキュリティ、企業経営の機動 ■代表者 代表取締役社長 太田光昭 ■事業内容 ●電源・通信用SPDおよび通信用端子板、配線盤、分電盤の製造販売 力を高めるネットワーク、そしてそれらに機 ●免震装置、耐震フレーム、フリーアクセスフロアの製造販売 能美を与えるファシリティ。基礎研究に基づ ●光ファイバネットワーク関連機器の製造販売 ●LAN関連機器、各種伝送用スイッチ、PBX等の販売 く確かな技術を機器の製造、システム構築お ●電気、空調、LAN配線、耐震建築等の総合設備工事 よび工事に活かし、インフラストラクチャー その他雷害対策、地震対策、火災・防犯・防災対策、情報通信ネットワー 本社 クの構築・運用・保全に関するコンサルティング の安定性・信頼性向上に貢献します。 ■従業員 560名(グループ) 特約店 ホームページ www.sdn.co.jp / お問い合わせメール f@sdn.co.jp 本 社 〒130-8543 東 京 都 墨 田 区 太 平 4 丁 目 3 番 8 号 ☎03(5819)8373 テクノセンタ 〒263-0002 千 葉 市 稲 毛 区 山 王 町 3 6 5 番 地 ☎043(422)2111 S Cセンタ 〒136-0072 東 京 都 江 東 区 大 島 1 丁 目 2 番 2 3 号 ☎03(3637)7771 北海道支店 〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1番地4 ファミリービル ☎011(271)6701 東 北 支 店 〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18白蜂広瀬通ビル ☎022(222)1401 名古屋支店 〒461-0004 名古屋市東区葵3丁目23番3号 第14オーシャンビル ☎052(936)3311 北 陸 支 店 〒930-0083 富山市総曲輪1丁目7番15号 日本生命富山総曲輪ビル ☎076(431)2011 大 阪 支 店 〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル ☎06(6345)3221 中 国 支 店 〒730-0051 広島市中区大手町3丁目7番2号 あいおいニッセイ同和損保 広島大手町ビル ☎082(246)5711 四 国 支 店 〒760-0023 高松市寿町1丁目1番12号 パシフィックシティ高松ビル ☎087(821)9231 九 州 支 店 〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル ☎092(731)0373 ●こ のカタログに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。 沖 縄 支 店 〒900-0015 那 覇 市 久 茂 地 1丁目 2 番 2 5 号 G 7ビ ル ☎098(869)0215 ●こ のカタログに掲載の製品は、印刷の都合上、実物とは色が多少異なることがございますので、あらかじめご了承ください。 ● 製品改良のため、仕様は予告なしに変更することがございます。 工 場 成 田 ・ 大 阪 ● 製品、サービス等の詳細については、弊社もしくは代理店の営業担当者にご相談ください。 CA-OFSO_02/1810 OL.2